2023/09/29 更新

写真a

タケイシ チカコ
武石 智香子
TAKEISHI Chikako
所属
商学部 教授
その他担当機関
商学研究科商学専攻博士課程前期課程
商学研究科商学専攻博士課程後期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • Ph.D. ( Harvard University )

  • M.A. ( Harvard University )

学歴

  • 1999年6月
     

    ハーバード大学大学院   社会学研究科   博士   修了

  • 1985年3月
     

    早稲田大学   第一文学部   心理学専攻   卒業

経歴

  • 2021年5月 - 現在

    中央大学 副学長

  • 2019年4月 - 現在

    中央大学   全学連携教育機構   機構長

  • 2013年4月 - 現在

    中央大学   商学部   教授

  • 2020年4月 - 2022年10月

    中央大学   AI・データサイエンスセンター   副センター長   教授

  • 2014年11月 - 2018年5月

    中央大学   副学長

  • 2014年11月 - 2018年3月

    中央大学   国際センター   所長

  • 2001年4月 - 2013年3月

    中央大学   商学部   専任講師

  • 1993年4月 - 1994年6月

    国際基督教大学   社会学   非常勤講師

  • 1985年4月 - 1988年3月

    株式会社 三菱総合研究所   産業経済部、国際部

▼全件表示

所属学協会

  • 日本社会学会

  • American Sociological Association

  • International Sociological Association

  • American Sociological Association

  • International Sociological Association

研究キーワード

  • diversity

  • mental disorder

  • DV

  • harassment

  • cognitive sociology

  • 近代 マインド ナショナリズム 知識社会学 認知社会学 多様性 性格 社会的性格 アイデンティティ 組織文化 企業文化

  • modernity

  • メンタルヘルス ハラスメント 精神疾患 DV IPV

  • mind

  • nationalism

  • sociology of knowledge

  • DV

  • IPV

  • ハラスメント

  • 精神疾患

  • 企業文化

  • メンタルヘルス

  • 多様性

  • 知識社会学

  • 認知社会学

  • マインド

  • ナショナリズム

  • IPV

  • 近代

  • アイデンティティ

  • 組織文化

  • 性格

  • 社会的性格

  • corporate culture

  • mental health

  • identity

  • organizational culture

  • personality

  • social character

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学  / 医療社会学

  • 人文・社会 / 社会学  / 社会学

論文

  • アクセス・プラットフォーム型シェアリング・エコノミーに期待された「約束」と課題:デリーにおけるUberとOlaの市場占有率の調査から

    武石 智香子

    企業研究   ( 39 )   5 - 24   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 東京都における同行支援アドボカシーがDV被害者と同行先にもたらす効果について

    武石 智香子

    中央大学社会科学研究所年報   ( 24 )   26 - 39   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Cultural Differences in Cognition between the "West" and "East Asia"

    TAKEISHI, Chikako

    Contemporary Asian Economy Research   4 ( 1 )   75 - 89   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 性格タイプ尺度の開発,および営業話法との関連性の研究:意思決定における認識・判断の多様性

    武石 智香子

    企業研究   21 ( 21 )   15 - 33   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学企業研究所  

    添付ファイル: 性格タイプと営業話法.pdf

    CiNii Books

    researchmap

  • 近代が心の枠組みに与える影響について:うつ病、双極性障害、統合失調症への社会学的アプローチ

    武石 智香子

    中央大学論集   33   55 - 68   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学  

    CiNii Books

    researchmap

  • レジャー嗜好と性格タイプとの関連性について:個の確立の時代におけるストレス対処に向けて

    武石 智香子

    商学論纂   53 ( 3・4 )   403 - 434   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学  

    添付ファイル: レジャー嗜好と性格タイプとの関連性について.pdf

    CiNii Books

    researchmap

  • 職場環境要因と職場いじめの傾向、および組織市民行動(OCB)との関連―大学教員・職員を対象としたWHS尺度の適用―

    武石 智香子

    社会科学研究所年報   ( 15 )   65 - 79   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    添付ファイル: 職場環境要因と職場いじめOCB.pdf

    researchmap

  • Rethinking Japanese National Identity

    TAKEISHI, Chikako

    Harvard University   1999年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • Japanese national identity in transition - Who wants to send the military abroad? 査読

    TAKEISHI, Chikako

    INTERNATIONAL SOCIOLOGY   11 ( 2 )   239 - 268   1996年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SAGE PUBLICATIONS LTD  

    This article explores the relationship between the ideological positions taken by Japanese opinion leaders towards Japan's participation in the Gulf War and their social backgrounds. The author classifies and describes different conceptions of Japanese national identity in terms of three main ideological positions: 'Power Politics', 'Pro-MNF', and 'Anti-Military Sanctions'. Then the social backgrounds of these conceptions are examined. Results indicate that conceptions of Japanese national identity are influenced by generation, occupational specialty, and, possibly, study experience abroad. The author also refers to the recent dramatic changes in Japanese public opinion about sending the military abroad on UN missions and touches upon the question of what this change suggests in terms of conceptions of Japanese national identity.

    Web of Science

    researchmap

  • Main Currents in Theories of Nationalism

    TAKEISHI, Chikako

    自然・人間・社会   ( 14 )   87 - 98   1993年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    添付ファイル: Main Currents in Theories of Nationalism.pdf

    researchmap

  • Communication Distances and Domination: Translation from Language to Language

    TAKEISHI, Chikako

    社会科学ジャーナル   31 ( 2 )   47 - 62   1992年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:国際基督教大学  

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • グローバル化による環境・社会の変化と国際連携

    武石 智香子( 担当: 分担執筆 範囲: グローバル課題としてのDVとその影響:可視化の時代におけるオープンデータ)

    中央大学出版部  2022年3月  ( ISBN:9784805713440

     詳細を見る

    総ページ数:viii, 280p   記述言語:日本語  

    researchmap

  • Research Handbook on Nationalism

    武石 智香子( 担当: 分担執筆 範囲: 18 Japanese nationalism: its historical phases and issues of modernity)

    Edward Elgar Publishing  2020年9月  ( ISBN:9787223023207

     詳細を見る

    総ページ数:347p, 図版 [24] p   記述言語:中国語  

    researchmap

  • 中国における企業文化の変容

    ホーズ, コーリン, S. C( 担当: 共訳)

    中央大学企業研究所翻訳叢書  2015年9月 

     詳細を見る

  • The Ideals of Joseph Ben-David: The Scientist's Role and Centers of Learning Revisited

    Greenfeld, Liah( 担当: 分担執筆 範囲: Centers of Learning Reconsidered in the Japanese Context)

    Transaction Publishers  2012年8月 

     詳細を見る

MISC

講演・口頭発表等

  • 中央大学AI・データサイエンス 全学プログラムについて 招待

    武石 智香子

    令和2年度 第5回 数理・データサイエンス・AI 教育プログラム認定制度検討会議  2021年1月  内閣府

     詳細を見る

    記述言語:日本語   国名:日本  

    researchmap

  • 同行支援データ分析報告

    WERCワークショップ 同行支援の<見える化>とこれからのDV被害者支援  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • DVを巡るデータ分析・英語文献のレビュー

    WERC 第3回第交流学習会  2018年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 同行支援データ分析報告

    WERCワークショップ 同行支援の<見える化>とこれからのDV被害者支援  2018年 

     詳細を見る

  • Malformed Identity and Its Political Implications 国際会議

    Chikako Takeishi

    ECPR General Conference  ( 英国グラスゴー )   2014年9月  European Consortium for Political Research

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Cultural Differences between East Asia and the West

    IASS Workshop, Boston University  2012年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Centers of Learning Reconsidered in the Japanese Context

    TAKEISHI, Chikako

    The Role of the University in our Time, Conference at the Centro Stefano Franscini of the ETH Zürich, Switzerland  2009年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • パーソナルスキル研修(営業話法と性格タイプ)

    2008年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • パーソナルスキル研修(営業話法と性格タイプ)

    2007年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • Sociological Implications from Psychological Literature in Japan: Ressentiment and Mental Disorder

    Socratic Conversation, University Professors Program, Boston University  2006年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • パーソナルスキル研修(営業話法と性格タイプ)

    2006年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • Reformulatng Japanese Cultural Sciences:the Attempt of the American Occupation After World War Ⅱ

    Socratic Conversation, University Professors Program, Boston University  2006年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Sociological Implications from Psychological Literature in Japan: Ressentiment and Mental Disorder

    Socratic Conversation, University Professors Program, Boston University  2006年 

     詳細を見る

  • Japanese National Identity in Transition 招待

    TAKEISHI, Chikako

    世界社会学会(ドイツ・ビューレフェルト市)  1994年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • The 2nd Worldwide Competition for Young Sociologist top winner

    1994年7月   International Sociological Association   Japanese National Identity in Transition

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • DVの社会的コストに関する研究

    2020年4月 - 2023年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C) 

    武石 智香子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 配偶者間暴力のコスト推計

    2017年 -  

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 認知の多様性と集合意識

    1990年 -  

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

現在の担当授業科目

  • 2023年度   AI・データサイエンスツールⅠ   学部

  • 2023年度   AI・データサイエンスツールⅢ   学部

  • 2023年度   AI・データサイエンス総合   学部

  • 2023年度   グローバルアクティブラーニング   学部

  • 2023年度   グローバル・フィールド・スタディーズⅡ   学部

  • 2023年度   グローバル遠隔ラーニング   学部

  • 2023年度   ソーシャル・アントレプレナーシップ・プログラムA1(データサイエンティスト入門Ⅰ)   学部

  • 2023年度   専門インターンシップ   学部

  • 2023年度   演習Ⅰ   学部

  • 2023年度   演習Ⅱ   学部

  • 2023年度   演習Ⅲ   学部

  • 2023年度   演習Ⅳ   学部

  • 2023年度   演習論文   学部

  • 2023年度   社会調査入門   学部

  • 2023年度   Social ResearchⅠ   大学院

  • 2023年度   演習Ⅰ(Social Research)   大学院

  • 2023年度   演習Ⅱ(Social Research)   大学院

  • 2023年度   特殊研究Ⅰ(社会関係の調査法)   大学院

  • 2023年度   特殊研究Ⅱ(社会関係の調査法)   大学院

  • 2023年度   特殊研究Ⅲ(社会関係の調査法)   大学院

▼全件表示