2024/06/25 更新

写真a

ガクタニ リョウ
学谷 亮
GAKUTANI Ryo
所属
文学部 准教授
その他担当機関
文学研究科仏文学専攻博士課程前期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • Doctorat en Littérature et Civilisation Françaises

  • Master en Littératures Françaises

  • 修士(欧州研究) ( 東京大学 )

学歴

  • 2019年12月
     

    Sorbonne Université   Littératures françaises et comparée   博士   修了

  • 2019年3月
     

    東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻   博士後期   満期退学

  • 2013年10月
     

    Université Paris-Sorbonne   Littérature française et comparée   修士   修了

  • 2012年3月
     

    東京大学   総合文化研究科   地域文化研究専攻   修士   修了

  • 2010年3月
     

    慶應義塾大学   文学部   人文社会学科仏文学専攻   卒業

経歴

  • 2024年4月 - 現在

    中央大学   文学部   准教授

  • 2023年4月 - 2024年3月

    中京大学   教養教育研究院   准教授

  • 2021年4月 - 2023年3月

    中京大学   教養教育研究院   講師

  • 2020年4月 - 2021年3月

    慶應義塾大学   法学部   訪問研究員

  • 2020年4月 - 2021年3月

    独立行政法人日本学術振興会   特別研究員(PD)

  • 2017年9月 - 2021年3月

    日本映画大学   非常勤講師

  • 2020年8月    

    慶應義塾大学   通信教育部   講師(非常勤)

  • 2017年4月 - 2020年3月

    創価大学   学士課程教育機構 教育・学習支援センター   助教

  • 2016年10月 - 2017年3月

    東京大学   全学自由研究ゼミナール(「学生がつくる大学の授業―反転授業をデザインしよう!」)   ティーチング・アシスタント

  • 2016年4月 - 2017年3月

    東京大学   英語一列(教養英語)   ティーチング・アシスタント

  • 2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会   特別研究員(DC1)

  • 2011年4月 - 2011年9月

    東京大学   英語一列   ティーチング・アシスタント

▼全件表示

所属学協会

  • 日本フランス語フランス文学会

  • 日本キリスト教文学会

  • Société Paul Claudel

  • 日本クローデル研究会

  • 日本仏学史学会

  • 日本比較文学会

  • 日本マラルメ研究会

▼全件表示

研究キーワード

  • フランス近代詩

  • フランス外交史

  • ステファヌ・マラルメ

  • インドシナ

  • 日仏文化交流史

  • 外交史

  • 日仏関係史

  • フランス地域文化研究

  • フランス文学

  • フランス詩

  • ポール・クローデル

  • 上海フランス租界

  • 日仏交流史

  • 象徴主義

研究分野

  • 人文・社会 / 文学一般  / 比較文学

  • 人文・社会 / 史学一般  / 日仏交流史

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学  / フランス文学

  • 人文・社会 / 地域研究  / フランス地域文化研究

論文

  • 大正期前半のポール・クローデル受容 査読

    学谷亮

    仏蘭西学研究   ( 50 )   31 - 47   2024年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 短詩創作の源泉としての俳諧――ポール・クローデルにおける俳諧の受容 査読

    学谷亮

    フランス語フランス文学研究   ( 124 )   75 - 91   2024年3月

     詳細を見る

  • 文学、言語、伝統――滞日期ポール・クローデルの講演活動 査読

    学谷亮

    Stella   ( 42 )   143 - 163   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15017/7162044

    researchmap

  • 滞日期ポール・クローデルの詩学における「空白」の概念 : 詩の存在論をめぐって 査読

    学谷 亮

    Stella   41   339 - 356   2022年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:九州大学フランス語フランス文学研究会  

    DOI: 10.15017/6632448

    CiNii Books

    CiNii Research

    researchmap

  • ポール・クローデルと詩誌『詩洋』 査読

    学谷亮

    仏蘭西学研究   ( 48 )   18 - 36   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ポール・クローデルの日本観と大正天皇崩御 :「ミカドの葬儀」を中心に 査読

    学谷亮

    Stella   ( 40 )   201 - 215   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15017/4752576

    researchmap

  • 滞日期ポール・クローデルにおける批評と外交の接点―― 「日本の伝統とフランスの伝統」をめぐって 査読

    学谷亮

    フランス語フランス文学研究   ( 119 )   225 - 242   2021年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20634/ellf.119.0_225

    researchmap

  • Claudel poète-ambassadeur : les regards de Paul Claudel sur le Japon (1921-1927) 査読

    Thèse de doctorat soutenue à Sorbonne Université, dans le cadre de École doctorale Littératures françaises et comparée (Paris), en partenariat avec CELLF (laboratoire)   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:フランス語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • The Discourse of Kyoyo and English Education in Japan 査読

    Kimie Yamamura, Ryo Gakutani, Marzena Karpinska, Tetsuro Tanojiri, Tom Gally

    Komaba Journal of English Education   ( 10 )   49 - 65   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 駐日フランス大使ポール・クローデルの経済外交 査読

    学谷 亮

    年報 地域文化研究   ( 22 )   41 - 58   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15083/00077077

    researchmap

  • ポール・クローデルと元老 査読

    学谷 亮

    仏蘭西学研究   ( 43 )   3 - 13   2017年6月

     詳細を見る

  • ポール・クローデルの日中関係論 査読

    学谷 亮

    仏蘭西学研究   ( 42 )   62 - 72   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 駐日フランス大使ポール・クローデルと中国(1921-1927) 査読

    学谷 亮

    アジア地域文化研究   ( 12 )   74 - 94   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • ポール・クローデルの対日政策における中国の位置づけ(1921-1925) 査読

    学谷 亮

    仏蘭西学研究   ( 41 )   15 - 26   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本仏学史学会  

    researchmap

  • 駐日フランス大使ポール・クローデルと仏領インドシナ 査読

    学谷 亮

    アジア地域文化研究   ( 10 )   1 - 17   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部アジア地域文化研究会  

    論文/Articles

    CiNii Books

    researchmap

  • 閉鎖性からの脱却?―極東における「詩人=大使」ポール・クローデル― 査読

    学谷 亮

    Résonance   ( 8 )   96 - 103   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Paul Claudel, « poète-ambassadeur » au Japon 査読

    Gakutani Ryo

    Université Paris-Sorbonne   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:フランス語   掲載種別:学位論文(その他)  

    researchmap

  • 「魅惑の庭園」か「牢獄」か―滞日期ポール・クローデルにおける島嶼性の問題をめぐる一考察

    学谷 亮

    L’Oiseau Noir: Revue d'Études claudéliennes   ( 17 )   75 - 98   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ポール・クローデルと仏領インドシナ 査読

    学谷 亮

    東京大学大学院   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • ポール・クローデル

    アンヌ・ユベルスフェルト, 中条, 忍, 学谷, 亮( 担当: 共訳 ,  原著者: アンヌ・ユベルスフェルト ,  範囲: 第一部 生涯 1 詩人の誕生――1868―1899年)

    水声社  2023年8月  ( ISBN:9784801007253

     詳細を見る

    総ページ数:367p   記述言語:日本語  

    researchmap

  • クローデルとその時代

    大出, 敦, 学谷, 亮( 担当: 分担執筆 範囲: クローデル、メルラン、幣原――1924年の極東)

    水声社  2023年7月  ( ISBN:9784801007246

     詳細を見る

    総ページ数:378p   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 上海フランス租界への招待 : 日仏中三か国の文化交流

    榎本, 泰子, 森本, 頼子, 藤野, 志織, 学谷, 亮( 担当: 分担執筆 範囲: 文明か国家か : 駐日フランス大使ポール・クローデルの中国観)

    勉誠出版 (発売)  2023年1月  ( ISBN:9784585325253

     詳細を見る

    総ページ数:299p   記述言語:日本語  

    researchmap

  • ポール・クローデル日本への眼差し

    大出, 敦, 中条, 忍, 三浦, 信孝, 学谷, 亮( 担当: 単訳 ,  原著者: カトリーヌ・マイヨ― ,  範囲: ある詩法の深化――三回にわたる日本滞在を通して)

    水声社  2021年3月  ( ISBN:9784801005464

     詳細を見る

    総ページ数:387p   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 遠隔でつくる人文社会学知―2020年前期の授業実践報告― 査読

    大嶋えり子, 小泉勇人, 茂木謙之介編著( 担当: 共著 範囲: 慶應義塾大学(通信教育部夏期スクーリング)「フランス語(初級前期)I-A・I-B」授業実践報告、日本映画大学「英語Ⅰ」(1, 4年生対象)授業実践報告)

    雷音学術出版  2020年10月  ( ISBN:9784600005191

     詳細を見る

    総ページ数:157   担当ページ:9-10   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 詩人大使ポール・クローデルと日本

    アルバム・クローデル編集委員会( 担当: 分担執筆 範囲: 「クローデルの歩いた道 瀬戸内」「ポール・クローデル略年譜」「ポール・クローデル主要著作目録」)

    水声社  2018年5月  ( ISBN:4801003478

     詳細を見る

    総ページ数:136   担当ページ:70, 127-134   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • ミッシェル・ワッセルマン(三浦信孝・立木康介訳)『ポール・クローデルの黄金の聖櫃 〈詩人大使〉の文化創造とその遺産』水声社、2022年 招待

    学谷亮

    L'Oiseau Noir   ( 21 )   71 - 73   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • 高橋邦太郎とポール・クローデル 招待

    学谷亮

    仏蘭西学研究   ( 48 )   96 - 97   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 「日本の魂」をめぐる対話――クローデルとモラエス 招待

    学谷亮

    文芸とくしま   ( 18 )   90 - 97   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

講演・口頭発表等

  • 駐日大使ポール・クローデルが見た1920年代の日中関係 招待

    学谷亮

    日本仏学史学会2023年度全国大会  2023年6月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 滞日期ポール・クローデルにおける短詩創作の背景――俳諧の受容をめぐって

    学谷亮

    日本フランス語フランス文学会2023年度春季大会  2023年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 大正期のポール・クローデル受容とフランス象徴主義の移入 招待

    学谷亮

    京都大学人文科学研究所共同研究班「ポスト=ヒューマン時代の起点としてのフランス象徴主義」  2022年12月 

     詳細を見る

  • 駐日フランス大使ポール・クローデルと1920年代の日中関係 招待

    学谷亮

    科学研究費助成事業基盤研究(B)「上海フランス租界を結節点とする日仏中三か国の文化交流史」(課題番号:20H01302)研究会  2021年9月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • クローデル、メルラン、幣原――1924年の極東 招待

    学谷亮

    クローデル・セミナー2021 クローデルとその時代  2021年3月 

     詳細を見る

  • 滞日期ポール・クローデルにおける批評と外交の接点 ―「日本の伝統とフランスの伝統」をめぐって

    学谷 亮

    日本フランス語フランス文学会 2020年度秋季大会  2020年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • クローデルの日本観と大正天皇崩御―「ミカドの葬儀」を中心に

    学谷 亮

    日本フランス語フランス文学会 2019年度春季大会  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 知性と意志 - ポール・クローデルのマラルメ観

    学谷 亮

    マラルメ・シンポジウム2018  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 駐日大使ポール・クローデルの国際秩序観―日中関係をプリズムとして

    学谷 亮

    日本仏学史学会 第42回全国大会  2018年6月 

     詳細を見る

  • 駐日フランス大使ポール・クローデルの対日政策

    学谷 亮

    日本仏学史学会 第481回月例研究発表会  2017年4月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • « Shijin-Taishi » (Poète-Ambassadeur) au Japon : Claudel vu par les critiques japonais à l’ère de Taishô 国際会議

    学谷 亮

    MLA 2017 (Re)Presenting Claudel  2017年1月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「卓越英語カリキュラム開発プロジェクト」活動報告及び「教養教育と英語教育の融合」について 招待

    学谷亮, 田野尻哲郎, マジェナ・カルピニスカ, 山村公恵

    第18回駒場言葉研究会  2016年12月 

     詳細を見る

  • 滞日期ポール・クローデルにおける非線状性の詩学 招待

    学谷 亮

    第30回日本クローデル研究会  2016年5月 

     詳細を見る

  • 滞日期ポール・クローデルの作品における絵画性

    学谷 亮

    日本フランス語フランス文学会 2015年度関東支部大会  2016年3月 

     詳細を見る

  • 続・ポール・クローデルと仏領インドシナ~フランス海外公文書館所蔵インドシナ総督メルラン宛書簡を中心に~

    学谷 亮

    第29回日本クローデル研究会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Du Japon aux États-Unis : la politique de paix internationale de Paul Claudel, ambassadeur de France, dans les années 1920 国際会議

    学谷 亮

    Forme(s) de la diplomatie  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • “Le Japon au sein d’un océan sans bornes” - question de l’insularité chez Paul Claudel au Japon 国際会議

    学谷 亮

    Les possibilités d'une île - Tour d'horizon littéraire et culturel : Approches théoriques et identitaires  2012年9月 

     詳細を見る

    記述言語:フランス語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ポール・クローデルの極東観―閉鎖性からの脱却―

    学谷 亮

    第26回日本クローデル研究会  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ポール・クローデルと仏領インドシナ

    学谷 亮

    第25回日本クローデル研究会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 第18回とくしま文学賞 文芸評論部門 最優秀

    2020年12月   徳島県・徳島県立文学書道館   「日本の魂」をめぐる対話――クローデルとモラエス

    学谷亮

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 大正期の日本におけるフランス詩の受容に関する研究:学術界と詩壇の関係に着目して

    研究課題/領域番号:24K16039  2024年4月 - 2028年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究  中京大学

    学谷 亮

      詳細を見る

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    researchmap

  • 上海フランス租界(1849-1943)の文教活動に関する多言語で領域横断的な研究

    研究課題/領域番号:24K00102  2024年4月 - 2027年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)  早稲田大学

    野澤 丈二, 榎本 泰子, 井口 淳子, 趙 怡, 森本 頼子, 藤田 拓之, 二村 淳子, 学谷 亮, LEROUX Brendan

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:18200000円 ( 直接経費:14000000円 、 間接経費:4200000円 )

    researchmap

  • ポール・クローデルの作詩理論と日本滞在経験との関係についての研究

    研究課題/領域番号:20K12991  2020年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究  創価大学

    学谷 亮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3770000円 ( 直接経費:2900000円 、 間接経費:870000円 )

    本研究は、20世紀フランスの詩人・劇作家・外交官であるポール・クローデルが駐日フランス大使として日本に滞在中に発表した詩論『フランス語詩句に関する考察と提言』(1925)において、その作詩理論がクローデルの日本滞在中の経験といかなる関係を取り結んでいるのかを明らかにするものである。今年度は、クローデルの文学観・文明観における日本文化の影響と、日本におけるクローデルの受容について研究を行った。
    昨年度は、クローデルが日本で執筆した日本文化論のうち最も重要な「日本人の魂へのまなざし」(1923)について、「外交」と「批評」の関係性という観点から読解し日本フランス語フランス文学会で発表したが、今年度はその内容をさらに深化させた論文を刊行した。「日本人の魂へのまなざし」の原型となった講演「日本の伝統とフランスの伝統」を大正期の「伝統主義論争」との関係から読み解くことで、この講演の問題意識を明らかにし、またそれがどのような改変を経て「日本人の魂へのまなざし」へと書き換えられたのかを検証した。また、「日本人の魂へのまなざし」と対をなす「ミカドの葬儀」(1927)について、クローデルの神道理解に着目して読解し、論文化した。以上の二論文により、1920年代にクローデルが構築した作詩理論の重要な背景となる日本文化に対する理解を、実証的に明らかにすることができた。
    これに加えて、今年度は、クローデルの作詩理論を研究するにあたって日本の詩壇・文壇との交流の実態をより具体的に解明する必要があると考え、大正期の文芸雑誌や新聞等を集中的に調査した。その結果、これまでのクローデル研究で全く言及されていない詩誌『詩洋』のクローデル特集号を発見し、同誌の主要同人であった前田鐵之助とイナ・メタクサのクローデル受容について研究し論文を執筆した。同論文は査読に合格し、2022年度に刊行予定である。

    researchmap

  • 戦間期ポール・クローデルのアメリカ観――作家活動と外交活動の関係性に着目して

    研究課題/領域番号:20J00972  2020年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費  慶應義塾大学

    学谷 亮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    本研究は、20世紀フランスの詩人・劇作家・外交官であるポール・クローデルの駐米大使時代(1927-1933)を対象とし、この時期のクローデルの言説を「外交官」の視点と「作家」の視点との連関に着目して読み解くことで、フランスの外交相手国としてのアメリカが後期クローデルの作家活動にもたらした影響を探るものである。それによって、クローデルの文学創造における「外交官」と「作家」の結節点を解明することを目指す。1年目である本年度は、「駐米大使クローデルがアメリカをどのように捉えたのか」という問題を解決するため、フランス外務省外交史料館本館(パリ)および同館分館(ナント)に所蔵されているクローデルの外交文書を収集し、その整理と解読を行う予定であったが、新型コロナウイルスの影響により渡仏そのものが不可能となった。したがって、未刊行一次資料の取り扱いは次年度以降に先送りし、すでに刊行されている駐米期クローデルの外交文書集3冊および同時代の書簡を対象として研究した。各文書の日付と送信先および内容をデータベース化する作業を行い、次年度からの研究の基礎となるデータを構築した。また、駐米期のクローデルに関する先行研究を網羅的に収集、読解して論点の整理に努め、今後行う一次資料の収集をより効率的なものにするための準備をした。
    またその過程で、駐米大使時代のクローデルの外交思想を解明するためにはその直前にあたる駐日大使時代との連続性を明らかにすることが重要であると思い至った。そのため、これまで収集してきた駐日大使時代の外交文書を改めて読解し、駐日大使クローデルの外交思想の整理を行った。その成果は、2021年3月に行われた「クローデル・セミナー2021」において、「クローデル、メルラン、幣原――1924年の極東」と題して口頭発表した。

    researchmap

  • 「詩人=大使」ポール・クローデルの極東観

    研究課題/領域番号:14J06872  2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費  東京大学

    学谷 亮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1600000円 ( 直接経費:1600000円 )

    昨年度と同じく、外交文書の調査と文学テクストの読解を並行して行った
    平成28年9月5日から9月27日まで、パリ郊外のフランス外務省史料館でクローデルに関連する資料の収集を行った。同史料館には、世界各地に存在するフランス外務省の出先機関から本国外務省に送付された資料群が集められている。今回閲覧した資料は、(1)経済・通商関係資料、(2)極東ロシア・シベリア関連資料、(3)アジア関係資料・総則の三つである。その結果、先行研究等では言及されていないクローデルの文書が数多く発見された。具体的には、クローデル来日後初めての大規模な日仏交流行事であった1922年のジョゼフ・ジョッフル元帥来日に関する報告書類や、フランス製品の対日輸出に関する資料、日本のシベリア出兵をめぐる調査報告書等がを発見できた。
    他方、パリ第4大学附属図書館において、滞日期クローデルの詩作品を網羅的に扱った重要な先行研究であるPaola D'Angeloの博士論文Lyrique japonaise de Paul Claudelを閲覧することができた。同研究は、日本国内では閲覧が不可能である。同研究を出発点として、滞日期クローデルの詩作品の分析に着手した。
    研究成果の公表としては、前年度中に投稿した論文が査読を経て刊行されたほか、新たに論文1本を投稿し採録が決定され、2017年6月ごろ刊行予定である。
    これらに加え、国内で口頭発表2本、国外で1本を行った。これらについては、当日出席者から得られた指摘をもとに、後日論文化する予定である。

    researchmap

  • 滞日期ポール・クローデルの外交政策

    2010年9月 - 2011年3月

    東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター  欧州研究プログラム(ESP)奨学助成金 

    学谷 亮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

その他

  • ポール・クローデル生誕150年記念シンポジウム「ポール・クローデルの日本」研究発表要旨

    2018年9月    

     詳細を見る

    【フランス語レジュメの日本語訳】カトリーヌ・マイヨー「ある詩法の深化――3回にわたる日本滞在を通して」(8-9頁)
    【フランス語レジュメの日本語訳】パスカル・レクロアール「劇作家クローデルと日本演劇参照――その限界、妥当性、使用戦略」(11頁)
    【フランス語レジュメの日本語訳】ドミニック・ミエ=ジェラール「ポール・クローデルの日本――直観的「共同出生」と詩的「叙階」」(15頁)
    【フランス語レジュメの日本語訳】クリスチャン・ポラック「フランス航空軍事顧問団(1919-1921)とフランス製航空機の販売」(21頁)

    researchmap

  • 東京大学フューチャーファカルティプログラム(第6期)修了

    2016年3月    

     詳細を見る

    大学院生向けFD研修 http://www.todaifd.com/ffp/program/

    researchmap

  • 東京大学卓越英語カリキュラム開発プロジェクト(略称 TECK)

    2015年12月    

     詳細を見る

    東京大学で構想されている「卓越大学院」の試みのひとつとして、特定のニーズに合った新しい学部英語教育の構想を企画・提案するプロジェクト。6名の大学院生が共同しながら「教養と英語」をテーマに新しいカリキュラム案を作成。他大学(関西圏)の英語カリキュラムの視察や意見交換を経て、テーマの考案や教材の選択から教室での実施方法まで教養教育と英語教育の新しい融合方式を創造した(2016年3月で終了)。

    researchmap

  • 東京大学大学院欧州研究プログラム(ESP)修了

    2012年3月    

     詳細を見る

    ドイツ・ヨーロッパ研究センターの奨学助成金取得。修士(欧州研究)取得。http://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/j/esp.html

    researchmap

担当経験のある科目(授業)

  • フランス現代文学演習

    2024年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • フランス文化入門演習

    2024年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 語学文学文化専門演習

    2024年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 仏文基礎演習

    2024年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • フランス文化史

    2024年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • フランス語フランス文化研究ⅡA・ⅡB

    2021年9月 - 2024年3月   機関名:中京大学

  • 外国文学の世界

    2021年9月 - 2024年3月   機関名:中京大学

  • フランス語基礎A・B

    2021年4月 - 2024年3月   機関名:中京大学

  • 英語Ⅰ〈実践英語〉

    2017年9月 - 2021年3月   機関名:日本映画大学

  • フランス語(初級前期)

    2020年8月       機関名:慶應義塾大学

  • 学術文章作法Ⅰ

    2017年4月 - 2020年3月   機関名:創価大学

  • 英語Ⅱ

    2017年9月 - 2018年3月   機関名:日本映画大学

▼全件表示

委員歴

  • 2022年6月 - 現在

    日本仏学史学会   編集委員  

  • 2010年4月 - 現在

    日本クローデル研究会   公式ブログ更新担当  

  • 2023年4月 - 2024年3月

    日本フランス語フランス文学会中部支部   幹事  

  • 2016年12月 - 2022年6月

    日本仏学史学会   事務局(ホームページ担当)  

  • 2016年4月 - 2019年3月

    ポール・クローデル生誕150年記念企画委員会   実行委員  

社会貢献活動

  • 文化外交政策をデザインしてみよう -文化外交先進国フランスの事例に学ぶ-

    役割:講師

    東京大学大学総合教育研究センター/東京大学新図書館計画推進室  第6回東大院生によるミニレクチャプログラム  2016年2月 -  

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

メディア報道

  • 「日本の魂」をめぐる対話――クローデルとモラエス 新聞・雑誌

    徳島新聞社  徳島新聞  14面  2020年12月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

    researchmap