Updated on 2024/05/11

写真a

 
Naoki Koyama
 
Organization
Research and Development Initiative Institute Assistant Professor
Contact information
The inquiry by e-mail is 《here
External link

Degree

  • 博士(工学) ( 中央大学 )

Education

  • 2020.9
     

    Chuo University   doctor course   completed

Research History

  • 2022.4 - Now

    中央大学 研究開発機構   機構助教

  • 2021.4 - 2022.3

    中央大学理工学部助教

Professional Memberships

  • 土木学会

  • 水文・水資源学会

Research Areas

  • Social Infrastructure (Civil Engineering, Architecture, Disaster Prevention) / Hydroengineering

Papers

  • 中小河川における流域治水事業メニューの治水効果特性とメニュー選定の考え方に関する研究 Reviewed

    中村徹立, 小山 直紀, 山田 正

    水利科学   68 ( 1 )   2024

     More details

  • IMPORTANCE OF SEWER WATER LEVEL OBSERVATIONS FOR EARLY EVACUATION DUE TO INTERNAL FLOODING AND VERIFICATION OF ITS FORECASTING ACCURACY Reviewed

    Naoki KOYAMA, Katsuya OBUCHI, Tadashi YAMADA, Tamohito YAMADA

    Japanese Journal of JSCE   80 ( 16 )   2023

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejj.23-16061

    researchmap

  • NEW COSMIC RAY MUON TOMOGRAPHY FOR VISUALIZING INTERNAL OF RIVER EMBANKMEN Reviewed

    Keigo NAMIKAWA, Naoki KOYAMA, Taro KUSAGAYA, Keiichi SUZUKI, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    Japanese Journal of JSCE   80 ( 16 )   2023

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejj.23-16156

    researchmap

  • FLOOD INUNDATION ANALYSIS IN LOW-LYING RIVER BASIN USING DIFFERENT DIGITTAL ELEVATION MODEL Reviewed

    Kei KOURA, Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA, Tomohito J. YAMADA

    Japanese Journal of JSCE   80 ( 16 )   2023

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejj.23-16183

    researchmap

  • Study on a Water-Level-Forecast Method Based on a Time Series Analysis of Urban River Basins—A Case Study of Shibuya River Basin in Tokyo Reviewed

    Naoki Koyama, Mizuki Sakai, Tadashi Yamada

    Water   15 ( 1 )   161 - 161   2022.12

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:MDPI AG  

    In urban basins, localized torrential rain increases the water level of rivers in an extremely short time, thereby leading to flooding within an hour. Therefore, to achieve early evacuation, the water level should be accurately forecasted. The outflow process in urban areas employs the sewer system to discharge the water back to rivers. However, the data for the sewer system are not freely available, and it requires much work and time to design a physical model based on such data. Thus, a vector autoregressive model to develop a water level forecast system that uses observed rainfall and water level is being used. Additionally, this model was used to ensure information conducive to evacuation approximately 20 min in advance and to assess its forecast accuracy, despite the very limited data—water levels at one point and average rainfall at another—without the need to build a physical model such as that which is used in sewer pipe calculations. Compared to the observed water level, the calculated water level increased faster; and thus, the forecast leaned toward safety in evacuation. Furthermore, the data from past five torrential rainfall events to achieve a stable forecast; this method can be applied to basins with limited observation data. Therefore, these results indicate that this method can be applied as a water level forecast method for basins with an extremely fast flood arrival time.

    DOI: 10.3390/w15010161

    researchmap

  • Open Water Quality Dataset: Long-term Groundwater, River Water, Hot Spring Water and Lake Water Over the Kurobe River Basin Reviewed

    Takuya MATSUURA, Naoki KOYAMA, Taichi TEBAKARI

    JOURNAL OF JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES   35 ( 6 )   391 - 404   2022.11

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Hydrology and Water Resources  

    DOI: 10.3178/jjshwr.35.1725

    researchmap

  • ACCURACY EVALUATION OF RAINFALL ESTIMATION AND PRACTICAL APPLICATION OF RAINFALL PREDICTION FOR LOCAL HEAVY RAINFALL BY USING MULTI-PARAMETER PHASED-ARRAY WEATHER RADAR Reviewed

    佐々木結加, 小島彩織, 小山直紀, 吉見和紘, 山田正

    土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   Vol.78 ( No.2 )   I_337 - I_342   2022.11

  • 気候変動下での複数流域における同時氾濫発生の可能性について~関東地方を例にして~ Reviewed

    小山 直紀, 並河 奎伍, 山田 正

    土木学会論文集B1(水工学)   Vol.78 ( No.2 )   I_85 - I_90   2022.11

     More details

  • 宇宙線ミュー粒子を用いた河川堤防内部の可視化と小型検出器の性能検証 Reviewed

    並河 奎伍, 小山 直紀, 草茅 太郎, 鈴木 敬一, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   I_217 ( I_224 )   2022.9

     More details

  • 多変量極値解析を用いた河川流量の不確実性評価 Reviewed

    小山 直紀, 鈴木 真菜, 清水 啓太, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   78   I_125 - I_134   2022.9

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた将来気候及び現在気候における降雨波形の分析 Reviewed

    政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   78   Ⅰ_157 - Ⅰ_162   2022.9

     More details

  • 降水予測を基にした下水道流出情報の有効活用に向けた分析 Reviewed

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田正

    土木学会論文集G(環境)   78   I_291 - I_298   2022.9

     More details

  • 分散不均一性を考慮した多変量自己回帰モデルによる短時間予測水位の精度向上に関する研究 Reviewed

    小山直紀, 阪井瑞季, 山田正

    河川技術論文集   28   61 - 66   2022.6

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 大規模水害が地域人口に与える影響とその原因の分析 Reviewed

    並河奎伍, 小山直紀, 山田正

    河川技術論文集   28   385 - 390   2022.6

     More details

  • 農事歴を考慮した排水による農地への積極的洪水導水の検討 Reviewed

    上野陽平, 手計太一, 小山直紀, 松浦拓哉, 乃田啓吾, 木口雅司, 沖大幹

    河川技術論文集   28   373 - 378   2022

     More details

  • 二重偏波レーダフェーズドアレイ気象レーダの観測特性とその洪水への適用に関する研究 Reviewed

    小島彩織, 干場希乃, 清水啓太, 小山直紀, 寺井しおり, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   Vol.77 ( No.2 )   I_1291 - I_1296   2021.9

     More details

  • 降雨流出モデルにおける表層地質とパラメータの関係性分析及び大規模洪水への適用性の検討 Reviewed

    小山直紀, 髙良圭, 及川雄真, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   Vol.77 ( No.2 )   I_145 - I_150   2021.9

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 洪水規模に応じた降雨流出モデルのパラメータ特性および流出計算への影響 ~利根川上流域におけるダムを例として~ Reviewed

    及川雄真, 小山直紀, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   76 ( No.2 )   I_139 - I_144   2020.11

     More details

  • A Proposed Simultaneous Calculation Method for Flood by River Water, Inland Flood, and Storm Surge at Tidal Rivers of Metropolitan Cities: A Case Study of Katabira River in Japan Reviewed

    Naoki Koyama, Tadashi Yamada

    Water   12 ( 6 )   1769 - 1769   2020.6

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:MDPI AG  

    All metropolitan cities in Japan are located in low-lying areas that surround ports. Accordingly, significant floods that occur in these cities will trigger the simultaneous occurrence of flooding by river water and inland flooding. However, existing studies have focused on the impact of flooding by river water, inland flooding, and high tide in tidal rivers, and disaster mitigation measures focused on detailed flooding processes in such flooding areas have not been conducted thus far. This study focused on a tidal river, i.e., Katabira River of Yokohama city, one of Japan’s metropolitan cities, to construct a simultaneous occurrence model of flooding by river water and inland flooding, including the impact of a high tide. Numerical analysis was conducted using this model, and the results show that the flooded area significantly changed from 0.004 to 0.149 km2 according to the tide level of the estuary. Moreover, by simultaneously solving the calculation of flooding by river water and inland flooding, we found that there was a difference of 50 min between the occurrences of these floods. Therefore, we found that there is a possibility that, if evacuation is not conducted at the time of occurrence of inland flooding, evacuation during subsequent river-water flooding may not be possible. Based on these results, our proposed method was found to be useful for tidal rivers of metropolitan cities.

    DOI: 10.3390/w12061769

    researchmap

  • FLOOD CONTROL EFFECT OF DAMS IN THE UPPER BASIN OF TONE RIVER DURING TYPHOON HAGIBIS Reviewed

    Naoki KOYAMA, Yuma OIKAWA, Tadashi YAMADA

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering)   76 ( 1 )   233 - 242   2020

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejhe.76.1_233

    researchmap

  • 水位及び降雨の観測データを用いた多変量自己回帰モデルによる水位予測の精度検証 Reviewed

    小山直紀, 山田正

    河川技術論文集   Vol.26   223 - 228   2020

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • A Study on the Effects of the Uncertainity of Rainfall Spatial Distribution on the Discharge and Water Level of River on Runoff Reviewed

    Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. G (Environmental Research)   75 ( 5 )   I_261 - I_266   2019

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejer.75.i_261

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルの適用による河川流量の逆推定に関する研究 Reviewed

    小山 直紀, 山田 正

    河川技術論文集   Vol.25   pp.151 - 156   2019

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 2016年8月の台風10号による岩手県北部水害調査報告 Reviewed

    土屋十圀, 小山直紀, 大石裕泰, 佐伯博人

    自然災害科学   36 ( 4 )   409 - 427   2018

     More details

  • A STUDY ON INVERSE ESTIMATION OF THE LOCATION WHICH CAUSES INFILTRATION OF STORMWATER IN THE SEPARATED SEWER SYSTEM Reviewed

    Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering)   74 ( 5 )   I_1453 - I_1458   2018

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejhe.74.5_i_1453

    researchmap

▼display all

MISC

  • 多変量自己回帰モデルによる水位予測手法の小規模から大規模洪水までへの適応性

    小山 直紀, 並河 奎伍, 山田 正

    土木学会関東支部第51回技術研究発表会   2024.3

     More details

  • 古地図を用いた標高データの作成~我が国の治水政策評価に向けて~

    小山 直紀, 寺島 大貴, 山田 正

    土木学会関東支部第51回技術研究発表会   2024

     More details

  • 洪水予測情報を活用した流域治水施設放流制御の高度化の検討

    中村 徹立, 小山 直紀, 山田 正

    土木学会全国大会第78回年次学術講演会   2023.9

     More details

  • 都市型水害の被害軽減に向けた 下水道水位情報の有効活用に関する検討

    大淵 雄矢, 阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    土木学会全国大会第78回年次学術 講演会   2023.9

     More details

  • 氾濫ハイドログラフの形状が氾濫現象に及ぼす 影響の分析

    小山 直紀, 並河 奎伍, 山田 正

    水文・水資源学会/日本水文科学会 2023年度研究発表会要旨集   2023.9

     More details

  • Estimation of the Spatial Distribution of the Internal Density of River Embankment by Exploration Technology Using Cosmic Ray Muon

    Keigo NAMIKAWA, Naoki KOYAMA, Taro KUSAGAYA, Keiichi SUZUKI, Tadashi YAMADA

    20th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society   2023.8

     More details

  • Exploration Technology Using Cosmic Ray Muons Applied to River Embankment

    Keigo Namikawa, Naoki Koyama, Taro Kusagaya, Keiichi Suzuki, Tomohito Yamada, Tadashi Yamada

    Proceedings of the 40th IAHR World Congress. Rivers - Connecting Mountains and Coasts   2023.8

     More details

    Publisher:The International Association for Hydro-Environment Engineering and Research (IAHR)  

    DOI: 10.3850/978-90-833476-1-5_iahr40wc-p1459-cd

    researchmap

  • Flood Control Potential of Dam Reservoirs in River Basin of Central Vietnam

    Kei Koura, Naoki Koyama, Tadashi Yamada

    Proceedings of the 40th IAHR World Congress. Rivers - Connecting Mountains and Coasts   2023.8

     More details

    Publisher:The International Association for Hydro-Environment Engineering and Research (IAHR)  

    DOI: 10.3850/978-90-833476-1-5_iahr40wc-p1458-cd

    researchmap

  • The Effects of Forecast Rainfall and Sewerage Water Level Information for Early Evacuation in Urban Areas

    Naoki KOYAMA, Shiori TERAI, Tadashi YAMADA

    20th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society   2023.8

     More details

  • 関東一級河川における降雨の時間分布特性の分析

    政本未織, 小山直紀, 山田正

    土木学会第50回関東支部技術研究発表会   2023.3

     More details

  • 高精度・高解像な堤防内部の可視化に向けた観測時間と観測点がトモグラフィ解析の結果に与える影響

    並河奎吾, 小山直紀, 山田正

    土木学会第50回関東支部技術研究発表会   2023.3

     More details

  • 降雨予測の精度向上に向けた雨域移動ベクトルの推定方法について

    佐々木結加, 小山直紀, 山田正

    土木学会第50回関東支部技術研究発表会   2023.3

     More details

  • 高解像度ナウキャストの予測精度の分析

    阪井瑞季, 小山直紀, 山田正

    土木学会第50回関東支部技術研究発表会   2023.3

     More details

  • Examining the Method of Pre-discharge from Dam Reservoirs for Flood Damage Mitigation in Central Vietnam

    Kei KOURA, Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA

    20th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society   2023

     More details

  • 山地流域における短時間豪雨に対する急激な河川水位上昇の発生要因の考察

    早澤 華怜, 小山 直紀, 山田 正

    2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 浮体式太陽光パネルがため池内の水質に与える影響

    宮内 和樹, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   2-19 - 2-19   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 河道特性の違いが鉄砲水のハイドログラフに与える影響の分析

    早澤 華怜, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   2-19 - 2-19   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • MP-PAWRを用いた局地的大雨における各高度と地上の降雨強度の相関性に関する研究

    佐々木 結加, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   2-11 - 2-11   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた関東一級水系の流域間における降雨特性の比較と分析

    政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   2-11 - 2-11   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 関東地方の一級水系における計画規模降雨量の関係性と分析

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   1-24 - 1-24   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 非出水期の強降雨時における下水道管路内水深に関する分析

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2022年度研究発表要旨集   2-19 - 2-19   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 水上太陽光パネルの有無がため池内のクロロフィルa濃度に与える影響の分析

    宮内 和樹, 星野 成美, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ベトナムにおける洪水管理に向けた水文・気象学的検討-ベトナム中部を例として-

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    第30回地球環境シンポジウム講演集   147 - 152   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • メコン川下流域における洪水被害の現状

    Hoh Shu Yee, 小山 直紀, 山田 正

    第30回地球環境シンポジウム講演集   107 - 108   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 大規模洪水時における流域の浸透機能が氾濫に及ぼす影響の分析

    小山 直紀, 並河 奎伍, 山田 正

    水文・水資源学会2022研究発表会要旨集   2-35 - 2-35   2022

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた降雨波形の将来変化に関する分析

    政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 河川断面の狭窄形状の違いによる河川水位低減効果の分析

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石一宇, 山田 正

    第30回地球環境シンポジウム講演集   205 - 208   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 単断面・複断面河道における河道・低水路狭窄形状の違いによる水位低減効果

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 水害発生地域における転出家屋の空間分布に関する研究ー茨城県常総市を例にしてー

    並河奎伍, 小山直紀, 山田正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 高解像度降水ナウキャストの予測値とアメダスの観測値の比較ー下水道工事の安全確保に向けてー

    阪井 瑞季, 大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ベトナム中部の低平地を対象とした氾濫解析における標高データの重要性

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨における高度別降雨強度の分析

    佐々木 結加, 小島 彩織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダを用いた降雨予測精度向上に関する研究

    小島 彩織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 玉川上水の水路断面の変化に関する考察

    宮内 和樹, 星野 成美, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • メコン川流域における開発に伴う河川流量と雨量の関係性の分析

    カシューイ, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 多変量極値統計解析による気候変動下での河川流量の不確実性評価

    鈴木 真菜, 政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨における高度別の降雨強度と風の関係の分析

    佐々木 結加, 小島 彩織, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した河川堤防の非破壊探査に向けた半導体小型検出器の精度評価実験

    並河 奎伍, 小山 直紀, 草茅 太郎, 鈴木 敬一, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における予測降雨を用いた河川水位予測に関する研究

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • d4PDF(5km, SI-CAT)を用いた利根川上流域における降雨継続時間と降雨波形の関係についての研究

    政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 短時間における降雨量の違いが下水道管路内水深に及ぼす影響と下水道工事の安全性確保に向けた検討

    阪井 瑞季, 大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ベトナム中部の低平地を対象とした氾濫解析に標高データの違いが及ぼす影響

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    令和4年度土木学会全国大会   2022

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルによる水位の再現精度に関する研究

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 水害発生地域における浸水規模と人口の関係性の分析ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川雄真, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 支川における流入時刻の違いが本川の水位に及ぼす影響に関する研究

    髙良 圭, 及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 都市河川における降雨条件の違いが河川水位に与える影響に関する分析

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのパラメータと表層地質の関係の分析

    及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ベトナム中部のHuong川流域におけるダムの治水効果に関する検討

    小山 直紀, 齋藤 優太, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における内水・外水氾濫が浸水に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山直紀, 山田正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   107 - 108   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 複数支川からの流入時刻の違いが本川水位に及ぼす影響に関する研究ー令和元年度東日本台風を例にしてー

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルに基づく河川水位の短時間予測精度に関する検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 河川狭窄部の形状の違いによる水理量の縦断・横断分布特性

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 河道の狭窄形状の違いが背水現象に及ぼす影響

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 時系列モデルに基づく水位予測の大規模洪水への適応性の検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 東京都低平地の広域避難における橋梁による避難経路の基礎的検討

    小山 直紀, 松浦 拓哉, 並河 奎伍, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 避難に影響を及ぼす要因の定量的評価ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における解析条件が氾濫に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Mann-Kendall検定を用いた黒部川扇状地における地下水位の長期変動解析

    松浦 拓哉, 小山 直紀, 手計太一

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 水害発生地域における人口推移と水害規模の関係性に関する研究ー茨城県常総市と岡山県倉敷市真備町を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川 雄真, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 玉川上水の水理学的現況と水路の深掘れ要因に関する研究

    星野 成美, 寺井 しおり, 小山 直紀, 辻野 五郎丸, 細見 寛, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   121 - 124   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 降水短時間予報の予測値とアメダスの観測値の比較

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   109 - 112   2021

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • モバイル空間統計を用いた令和元年台風第19号時の江東5区の広域避難における人口動態に関する研究

    柳 熙明, 小山 直紀, 寺井しおり, 布村明彦, 山田 正

    令和二年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   2020

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 降雨流出における流域形状が河川水位に与える 影響に関する研究ー鬼怒川流域を例にしてー

    及川雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • モバイル空間統計を用いた令和元年台風第19号時における広域 避難の実態に関する基礎的検証~江東5区を例として~

    小山 直紀, 寺井 しおり, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 豪雨災害が発生した山間地中小河川流域における住民の避難行動及び避難の要因―筑後川水系赤谷川流域を例としてー

    金枝上 英明, 小山 直紀, 布村 明彦, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   256 - 257   2019

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルによるハイドログラフの再現精度の検証

    小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   166 - 167   2019

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における洪水時の水位に影響を与える要因に関する分析

    町田 果歩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   212 - 213   2019

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 降雨の空間分布が都市流域の洪水流出特性に及ぼす影響に関する研究ー渋谷川を例にしてー

    町田果歩, 小山直紀, 諸岡良優, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018

     More details

  • 分流式下水道における流量の時系列データを用いた雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する研究

    小山直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集   240 - 241   2018

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 渋谷川流域における降雨の空間分布に関する研究‐渋谷川を例にして‐

    小山直紀, 石川直樹, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 都市域における降雨の空間分布が流量・水位に与える影響について

    小山直紀, 諸岡良優, 高倉望, 山田正

    土木学会第72回年次学術講演会   87 - 88   2017

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 分流式下水道における雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する基礎的研究

    小山直紀, 諸岡良優, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   81 - 82   2017

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 河川における流速の周期性の発生特性に関する研究

    嶋田嵩弘, 小山直紀, 諸岡良優, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   24   39 - 41   2016

     More details

    Language:Japanese   Publisher:土木学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 洪水時の水位変動がADCPによる流量観測精度に及ぼす研究

    小山 直紀, 銭 潮潮, 山田 正

    土木学会関東支部第43回技術研究発表会   2016

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 洪水時の水位変化が観測流量に及ぼす影響に関する研究

    小山直紀, 嶋田嵩弘, 諸岡良優, 吉見和紘

    第24回地球環境シンポジウム講演集   24th   107 - 108   2016

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    J-GLOBAL

    researchmap

▼display all

Research Projects

  • 都道府県管理河川の洪水予測に向けた時系列解析による水位予測手法の分析

    Grant number:22K14456  2022.4 - 2025.3

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究  中央大学

    小山 直紀

      More details

    Grant amount: \4160000 ( Direct Cost: \3200000 、 Indirect Cost: \960000 )

    researchmap

  • 玉川上水通水による東京水循環の再構築に関する水文学的評価

    2022.6 - 2024.3

    一般財団法人 日水コンインフラ財団 

    山田正, 小山直紀

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    researchmap

  • 古地図を用いた氾濫計算手法の基礎的検討と我が国の治水政策の評価

    2022.11 - 2024

    一般財団法人 河川情報センター 

    小山直紀

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    researchmap