2024/07/13 更新

写真a

ヤマクリ ユウキ
山栗 祐樹
YAMAKURI Yuki
所属
理工学部 助教C
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 金沢大学 )

  • 修士(工学) ( 金沢大学 )

学歴

  • 2022年3月
     

    金沢大学   自然科学研究科   環境デザイン学専攻   博士後期   修了

  • 2019年3月
     

    金沢大学   自然科学研究科   環境デザイン学専攻   博士前期   修了

  • 2017年3月
     

    金沢大学   理工学域   環境デザイン学類   卒業

経歴

  • 2023年4月 - 現在

    中央大学   理工学部 都市環境学科   助教

  • 2022年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会 特別研究員(PD)

  • 2022年4月 - 2023年3月

    金沢大学   理工学域   研究協力員

  • 2019年10月 - 2022年10月

    石川工業高等専門学校   環境都市工学科   非常勤講師

  • 2021年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会 特別研究員(DC2)

所属学協会

  • 2024年4月 - 現在

    国際圧入学会

  • 日本計算工学会

  • 地盤工学会

  • 土木学会

研究キーワード

  • 地盤工学

  • 補強土

  • 計算力学

  • 基礎構造物

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 地盤工学

論文

  • 剛塑性有限要素解析による局所洗掘後の直接基礎橋脚の極限支持力に関する一考察 査読

    山栗祐樹, 西岡英俊, 平野萌果, 佐々木優奈, 小林俊一

    土木学会論文集   80 ( 15 )   23-15023   2024年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejj.23-15023

    researchmap

  • Development of stability analysis of reinforced soil by rigid-plastic finite element method 査読

    Y. Yamakuri, E. Sakon, S. Kobayashi

    Geosynthetics: Leading the Way to a Resilient Planet   636 - 642   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:CRC Press  

    DOI: 10.1201/9781003386889-69

    researchmap

  • 面状補強部材で補強した粘性土地盤に対する剛塑性安定解析法の開発 査読

    佐近 絵奈, 山栗 祐樹, 小林 俊一, 熊 曦

    土木学会論文集A2(応用力学)   77 ( 2 )   I_183 - I_192   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    剛塑性有限要素法 (RPFEM) は,支持力問題を解くための数値解析法の 1 つである.これまで著者らは補強材強度を考慮した剛塑性有限要素法を提案しているが,補強材と地盤はすべりのない固着状態であると仮定していた.しかし,ジオテキスタイルのような面状補強材は補強材と地盤間のせん断方向の相互作用力が支持力に大きな影響を与えるため,これらの相互作用力を適切に考慮したモデル化を導入し解析法を改良することは重要である.そこで補強材と地盤の間の相対的なすべりを考慮できるよう,地盤拘束力に制約条件を付加した定式化を提案した.また,補強した粘性土地盤上の浅い基礎に対して平面ひずみ条件で 3 次元支持力解析を行い,提案手法の有効性を示した.

    DOI: 10.2208/jscejam.77.2_i_183

    CiNii Research

    researchmap

  • 混合型剛塑性有限要素法による傾斜荷重を受ける浅い矩形基礎の 3 次元支持力解析 査読

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 西藤 潤

    土木学会論文集A2(応用力学)   77 ( 2 )   I_193 - I_204   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    傾斜荷重を受ける浅い基礎の支持力特性を剛塑性有限要素法で解析するため,基礎の剛体運動を表す速度場の線形制約条件を導入し,剛で粗い基礎構造物と地盤の相互作用を地盤メッシュのみで表現できる解析手法を提案した.提案手法により傾斜荷重を受ける浅い矩形基礎の 3 次元支持力解析を実施し,基礎形状,傾斜荷重および水平面内での載荷方向が支持力特性に与える影響を調査した.その結果,荷重傾斜角が小さい時は支持力破壊モード,大きい時は滑動破壊モードが出現した.また矩形基礎で支持力破壊モードが出現するときには,水平面内での載荷方向の影響が見られた.

    DOI: 10.2208/jscejam.77.2_i_193

    CiNii Research

    researchmap

  • 剛塑性有限要素法による支持力解析に対する土の引張り領域の強度特性の影響 査読

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 西藤 潤

    土木学会論文集A2(応用力学)   76 ( 2 )   I_225 - I_236   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    古典的な浅い基礎の支持力理論では金属塑性論に基づく解析解を利用するが,地盤材料と金属材料では,引張り領域でのせん断強度特性が異なる.本論文では地盤材料の引張り領域でのせん断強度特性を反映するため,応力テンソルの第 1 不変量に引張りが生じない制約条件 I1 0 を破壊規準として追加し,剛塑性有限要素法による浅い基礎の支持力解析で影響を調査した.その結果,c(> 0), ϕ= 0 地盤上の滑らかな基礎の場合は,I1 制約の有無で得られる破壊モードが変化するが,その他の場合は大きな影響は見られず,応力場への影響も地盤浅部に限定される.一方,従来の混合型剛塑性有限要素法でc(> 0), ϕ= 0 地盤を解析する場合,数値的安定性に課題があったが,I1 制約の導入によって数値解の解析精度が向上し,数値的な不安定性も解消されることが分かった.

    DOI: 10.2208/jscejam.76.2_i_225

    CiNii Research

    researchmap

  • 線状補強材の強度異方性を考慮した混合型剛塑性有限要素法の開発 査読

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 西藤 潤, 松本 樹典

    土木学会論文集A2(応用力学)   75 ( 2 )   I_215 - I_224   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    支持力問題の破壊時のモードと終局限界荷重を直接解く数値解析法の1つに極限定理に基づく剛塑性有限要素法がある.剛塑性有限要素法で線状補強材による補強地盤を取り扱う際,既往研究では2 節点間の距離不変条件を課したモデル化が提案されているが,本研究では極限解析法の双対性に着目し,下界法から 2 節点間の距離不変条件を再検討した.2 節点間の距離不変条件に対応するラグランジュ乗数は,2 節点間に働く拘束力と解釈でき,さらに拘束力が無制約であれば補強材強度が十分大きいとみなせる.そこで,本論文では下界法に基づく剛塑性有限要素法に拘束力に関する制約条件を追加することにより,線状補強材の強度特性も考慮した一般的な状況に対する定式化を示した.さらに数値実験例を示し,提案手法の有効性を示した.

    DOI: 10.2208/jscejam.75.2_i_215

    CiNii Research

    researchmap

  • Model Tests with a Transparent Soil to Observe Behavior of Buried Structures due to Neighboring Constructions 査読

    Shun-ichi KOBAYASHI, Kohei NOGUCHI, Yuki YAMAKURI, Hidekazu MAKI, Tatsunori MATSUMOTO

    Proceedings of the first International Conference on Press-in Engineering   417 - 422   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.50876/icpe.1.0_417

    researchmap

  • 2次錐計画に基づくφ材料の数値塑性解析に関する考察 査読

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 西藤 潤, 松本 樹典

    土木学会論文集A2(応用力学)   74 ( 2 )   I_191 - I_202   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    本論文では,降伏関数にDrucker-Pragerモデルを用い,2次錐計画に基づく混合型3次元剛塑性有限要素法の定式化と地盤工学問題への適用を検討した.速度場は定ひずみ四面体3次元要素,応力場は面ベースで一定値に基づく,混合型の空間離散化を行った.また偏差応力テンソルの第2不変量J2の半正定値性に対して,安定化項を導入して数値解析の安定を図った.提案手法により1軸試験および平面ひずみ条件下での浅い基礎の支持力解析算と斜面安定計算を行い,安定化項の有効性と塑性変形が卓越する部分の要素分割が解の精度に寄与することを確認した.一方,支持力,斜面安定問題のいずれも,内部摩擦角の増加につれて,提案手法は危険側の解を評価することを確認した.原因として四面体定ひずみ要素の過度な変形拘束が考えられる.

    DOI: 10.2208/jscejam.74.i_191

    CiNii Research

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K06489/

  • 正規・過圧密履歴を受けた石灰安定処理土の養生初期における力学特性 査読

    重松 宏明, 山栗 祐樹

    土木学会論文集C(地圏工学)   74 ( 4 )   459 - 468   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    石灰安定処理土の養生初期における力学特性を解明するために,固化材混入後に静的締固めした供試体に対して,一連の室内実験を実施した.先ず等方圧密試験の結果から,石灰系固化材の混合割合が土の圧縮特性(圧密降伏応力,圧縮性・膨潤性)に多大な影響を及ぼすことを明らかにした.次に圧密非排水三軸圧縮(CU)試験の結果から,重・軽過圧密から正規圧密まで,異なる圧密履歴を受けた石灰安定処理土のせん断強度・ダイレイタンシー特性を把握した.最後に,一連のCU試験の結果を集約して求めた見かけの粘着力と内部摩擦角Φ´から,固化材混入量の多少によって,土の強度定数がどのように変化していくのかについても確かめた.

    DOI: 10.2208/jscejge.74.459

    CiNii Research

    researchmap

  • 修正カムクレイモデルを破壊規準に用いた剛塑性有限要素法について 査読

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 西藤 潤, 松本 樹典

    土木学会論文集A2(応用力学)   73 ( 2 )   I_333 - I_342   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    本論文では,修正カムクレイモデルに従う材料の排水条件下の初期降伏挙動を対象に,混合型剛塑性有限要素法で解く方法を報告する.破壊規準が凸制約条件の中でも性質の良い2次錐制約条件で書けることに注目し,2次錐最適化問題として定式化を行った.定式化の妥当性をチェックするため,5要素あるいは24要素にメッシュ分割した立方体供試体を対象に,排水3軸圧縮試験の要素シミュレーションを実施した.シミュレーションでは異なる初期拘束圧を設定し,異なる応力経路に整合した塑性挙動に注目した.その結果,得られる塑性応力場は理論計算とも完全に一致すること,節点速度場から得たひずみ速度場が関連流れ則が満足していることを確認した.さらに数値解析は安定で良好な収束性を示した.これらから定式化の妥当性を確認できた.

    DOI: 10.2208/jscejam.73.i_333

    CiNii Research

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K06489/

  • 正規・過圧密履歴を受けた石灰安定処理土の力学特性 査読

    重松 宏明, 山栗 祐樹

    第12回地盤改良シンポジウム論文集   1   111 - 116   2016年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

    CiNii Research

    researchmap

  • 短繊維混合固化処理土の強度および靱性 査読

    重松宏明, 山栗祐樹, 西田大晃

    第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集   1   23 - 28   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

    CiNii Research

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • シートパイル併用の浅い基礎の傾斜荷重に対する支持特性の剛塑性解析

    山栗祐樹, 佐近絵奈, 小林俊一, XIONG Xi, 西岡英俊

    地盤工学研究発表会(Web)   58th   2023年

     詳細を見る

  • 繰返し傾斜荷重を受ける浅い基礎構造物の支持力に関するシェイクダウン解析

    山栗祐樹, 村中太一, 小林俊一, XIONG Xi

    計算工学講演会論文集(CD-ROM)   27   2022年

     詳細を見る

  • 粘性土地盤の引張破壊を考慮した直立壁の安定解析

    山栗 祐樹, 小林 俊一, 熊 曦

    理論応用力学講演会 講演論文集   66   73   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本学術会議 「機械工学委員会・土木工学・建築学委員会合同IUTAM分科会」  

    一般に,地盤材料はせん断破壊することが知られている.支持力問題や斜面の安定問題など,古典的な地盤の安定問題はせん断による破壊のみが生じると仮定して解かれる.しかし岩盤や改良土の場合,せん断破壊以外にも引張破壊が生じる.また地盤材料の引張強度は圧縮強度よりもかなり小さいため,地盤の引張強度特性や引張破壊の影響を把握することは重要である.本研究では,著者らが提案した引張強度特性を考慮できる破壊規準を用いた混合型剛塑性有限要素解析を実施し,引張破壊が直立壁の安定性に及ぼす影響を調査した.その結果,地盤の引張破壊が生じることで直立壁の安定性が低下することや,従来の安定計算で用いられてきた円弧すべりとは異なる破壊メカニズムが得られることが分かった.

    DOI: 10.11345/japannctam.66.0_73

    CiNii Research

    researchmap

  • 鉛直載荷を受ける円形基礎の3次元剛塑性FEM解析

    田中友貴, 山栗祐樹, 小林俊一, XIONG X.

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   57th   2022年

     詳細を見る

  • 面状補強部材と地盤の相互作用を実装した補強地盤の支持力解析法の開発

    山栗祐樹, 佐近絵奈, XI Xiong, 小林俊一

    計算工学講演会論文集(CD-ROM)   26   2021年

     詳細を見る

  • 鉛直荷重を受ける浅い矩形基礎の極限支持力と破壊メカニズムに関する3次元剛塑性FEM解析(その2)

    上田諒, 山栗祐樹, 小林俊一

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   56th   2021年

     詳細を見る

  • 近接した地下構造物が基礎構造物の支持特性に与える影響評価について

    谷口三嗣樹, 山栗祐樹, 小林俊一

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   56th   2021年

     詳細を見る

  • 面状補強部材で補強した地盤に対する剛塑性有限要素法の開発

    佐近絵奈, 山栗祐樹, 小林俊一

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   56th   2021年

     詳細を見る

  • 鉛直荷重を受ける浅い矩形基礎の極限支持力と破壊メカニズムに関する3次元剛塑性FEM解析(その1)

    山栗祐樹, 上田諒, 小林俊一

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   56th   2021年

     詳細を見る

  • 地盤工学会創立70周年記念座談会:2020年代,地盤工学会に何を期待するか

    小笠原明信, 松崎孝汰, 山栗祐樹, 内藤直人, 青野泰久, 高田英典, 豊田智大, 木戸隆之祐, 鳥越友輔, 肥前大樹, 渦岡良介

    地盤工学会誌   68 ( 1 )   22 - 27   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 支持力解析における引張り領域の取扱いに関する一考察

    小林俊一, 山栗祐樹, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   55th   2020年

     詳細を見る

  • 既存地下構造物が近接する浅い基礎の支持力問題の剛塑性有限要素解析

    樋桁慎哉, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   55th   2020年

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素解析の計算速度向上に関する検討(その1)

    山栗祐樹, 木谷有花, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   55th   2020年

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素法の計算効率向上に関する検討

    山栗祐樹, 木谷有花, 小林俊一

    計算工学講演会論文集(CD-ROM)   25   2020年

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素解析の計算速度向上に関する検討(その2)

    木谷有花, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   55th   2020年

     詳細を見る

  • 変形拘束条件を付加した混合型剛塑性有限要素法について

    山栗 祐樹, 山崎 健太郎, 小林 俊一, 松本 樹典

    平成30年度土木学会中部支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)   247 - 248   2019年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 透明模型地盤材料を用いたフリップタイプアンカーの引抜き時挙動の観察

    小林俊一, 早川峻奎, 山栗祐樹, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   54th   2019年

     詳細を見る

  • 補強材の引張・圧縮強度特性を考慮した補強土地盤上の基礎の支持力解析

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    理論応用力学講演会講演論文集(Web)   65th   2019年

     詳細を見る

  • 地盤補強材の強度特性を考慮した剛塑性有限要素法の定式化について

    山栗祐樹, 山崎健太郎, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   54th   2019年

     詳細を見る

  • 2次元混合型剛塑性FEMにおける高次要素の適用について

    山崎健太郎, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(Web)   54th   2019年

     詳細を見る

  • 線状の地盤補強材の強度を考慮した剛塑性有限要素法の定式化について

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    計算工学講演会論文集(CD-ROM)   24   2019年

     詳細を見る

  • 2 次錐計画に基づく剛塑性有限要素法の双対性に関する考察

    武村洸希, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    平成29年度土木学会中部支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)   291 - 292   2018年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 2次錐計画に基づく剛塑性有限要素法の支持力解析について

    山栗祐樹, 武村洸希, 小林俊一, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM)   53rd   2018年

     詳細を見る

  • 透明地盤材料を用いたアンカー模型引抜き実験に関する基礎的検討

    牧秀和, 小林俊一, 野口航平, 山栗祐樹, 松本樹典

    地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM)   53rd   2018年

     詳細を見る

  • 2次錐計画を用いた斜面の安定係数評価

    山栗祐樹, 武村洸希, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   73rd   2018年

     詳細を見る

  • 2次錐計画問題に基づく剛塑性有限要素法について

    山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典, 西藤潤

    地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM)   52nd   2017年

     詳細を見る

  • 短繊維混合固化処理土の強度定数に関する一考察

    重松宏明, 多田駿太郎, 能澤貴人, 山栗祐樹

    土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   71st   2016年

     詳細を見る

  • 短繊維混合固化処理土の養生初期における力学特性

    重松宏明, 多田駿太郎, 山栗祐樹, 能澤貴人

    地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM)   51st   2016年

     詳細を見る

  • 短繊維混合固化処理土の強度・靱性および吸水膨張特性

    重松宏明, 山栗祐樹, 西田大晃

    土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   70th   2015年

     詳細を見る

  • 石灰安定処理土の正規・過圧密領域における力学特性

    重松宏明, 山栗祐樹

    地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM)   50th   2015年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Experimental study on the effect of penetration length and eccentricity of sheet pile foundation on bearing capacity

    Shikakura, R, Nishioka, H, Yamakuri, Y, Arai, Y, Hirano, M

    Third International Conference on Press-in Engineering (ICPE2024)  2024年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Bearing capacity analysis of a shallow foundation with sheet piles under inclined loads by rigid-plastic finite element method

    Yamakuri, Y, Sakon, E, Kobayashi, S, Nishioka, H

    Third International Conference on Press-in Engineering (ICPE2024)  2024年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 引張強度を考慮した斜面安定性に関する剛塑性FEM解析

    高子蒙, 小林俊一, 山栗祐樹, 熊曦

    第29回計算工学講演会  2024年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 引張強度を考慮した斜面安定性に関する剛塑性FEM解析(シンポジウム講演概要)

    高子蒙, 小林俊一, 山栗祐樹, 熊曦

    第27回応用力学シンポジウム  2024年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 一体橋梁温度伸縮に伴う土圧増加現象の再現解析(シンポジウム講演概要)

    牧野聖, 高橋広大, 山栗祐樹, 西岡英俊

    第27回応用力学シンポジウム  2024年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 組合せ荷重を受ける円形基礎構造物の支持特性に関する3次元剛塑性有限要素解析(シンポジウム講演概要)

    田中友貴, 小林俊一, 高子蒙, 山栗祐樹, 熊曦

    第27回応用力学シンポジウム  2024年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 偏心荷重を受けるシートパイル基礎に関する模型実験

    鹿倉瑠斗, 西岡英俊, 山栗祐樹, 平野萌果

    第51回土木学会関東支部技術研究発表会  2024年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 剛塑性有限要素法による斜面上帯基礎の支持力計算

    山栗祐樹,西岡英俊,佐名川太亮,太田剛弘

    第51回土木学会関東支部技術研究発表会  2024年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • シートパイル基礎の根入れ長が支持力改善に及ぼす効果に関する実験的研究

    鹿倉瑠斗, 平野萌果, 西岡英俊, 山栗祐樹

    第20回地盤工学会関東支部発表会  2023年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Development of stability analysis of reinforced soil by rigid-plastic finite element method

    Yuki Yamakuri, Ena Sakon, Shun-ichi Kobayashi

    12th International Conference on Geosynthetics  2023年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • シートパイル併用の浅い基礎の傾斜荷重に対する支持特性の剛塑性解析

    山栗祐樹, 佐近絵奈, 小林俊一, 熊曦, 西岡英俊

    第58回地盤工学研究発表会  2023年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 強度分布最適化に基づく効果的な地盤改良とその支持力発現機構に関する考察(シンポジウム講演概要)

    小林俊一, 福重奈央, 山栗祐樹, 熊曦

    第26回応用力学シンポジウム  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 面内傾斜荷重を受ける円形基礎の支持力特性について(シンポジウム講演概要)

    田中友貴, 山栗祐樹, 小林俊一, 熊曦

    第26回応用力学シンポジウム  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 局所洗堀後の直接基礎橋脚の残存支持力に関する剛塑性有限要素解析(シンポジウム講演概要)

    山栗祐樹, 西岡英俊, 平野萌果, 佐々木優奈, 小林俊一

    第26回応用力学シンポジウム  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 引張強度を含む剛塑性有限要素法による粘性土斜面の安定図表について(シンポジウム講演概要)

    高子蒙, 山栗祐樹, 熊曦, 小林俊一

    第26回応用力学シンポジウム  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 剛塑性有限要素解析による局所洗堀後地盤の極限支持力の検討

    山栗祐樹, 小林俊一, 西岡英俊, 佐々木優奈, 平野萌果

    令和4年度土木学会中部支部研究発表会  2023年3月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 変形制約条件を考慮した地盤補強の剛塑性モデル化と解析

    佐近絵奈, 山栗祐樹, 小林俊一

    第2回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 引張強度を考慮した斜面安定性の剛塑性有限要素解析に関する研究

    高子蒙, 田中友貴, 山栗祐樹, 熊曦, 小林俊一

    第2回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Drucker-Pragerの破壊規準を用いた円形基礎の支持力解析

    田中友貴, 小林俊一, 山栗祐樹

    第2回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 強度分布最適化に基づく地盤改良法に関する研究

    福重奈央, 小林俊一, 山栗祐樹

    第2回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Development of a stability analysis method of reinfoced soil by hybrid type rigid-plastic finite element method

    Yuki Yamakuri, Ena Sakon, Shun-ichi Kobayashi, Xi Xiong

    15th World Congress on Computational Mechanics (WCCM-XV) 8th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM-VIII)  2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月    

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Optimization of ground reinforcement based on the lower bound limit analysis

    Nao Fukushige, Ena Sakon, Yuki Yamakuri, Xiong Xi, Shun-ichi Kobayashi

    The 20th Anniversary International Symposium on Geo-Disaster Reduction (20ISGdR)  2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月    

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Rigid plastic finite element analysis of a slope stability problem including tensile stresses

    Zimeng Gao, Yuki Yamakuri, Xiong Xi, Shun-ichi Kobayashi

    The 20th Anniversary International Symposium on Geo-Disaster Reduction (20ISGdR)  2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月    

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 鉛直載荷を受ける円形基礎の3次元剛塑性FEM解析

    田中友貴, 山栗祐樹, 小林俊一, 熊曦

    第57回地盤工学研究発表会  2022年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 粘性土地盤の引張破壊を考慮した直立壁の安定解析

    山栗祐樹, 小林俊一, 熊曦

    第66回理論応用力学講演会  2022年6月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 繰返し傾斜荷重を受ける浅い基礎構造物の支持力に関するシェイクダウン解析

    山栗祐樹, 村中太一, 小林俊一, 熊曦

    第27回計算工学講演会  2022年6月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 繰返し傾斜荷重を受ける基礎の支持力に関するシェイクダウン解析

    村中太一, 山栗祐樹, 小林俊一, 熊曦

    第25回応用力学シンポジウム  2022年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 面状補強部材で補強した地盤に対する剛塑性有限要素法について

    佐近絵奈, 山栗祐樹, 熊曦, 小林俊一

    第1回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2021年8月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直荷重を受ける浅い矩形基礎の極限支持力と破壊メカニズムに関する3次元剛塑性FEM解析

    山栗祐樹, 上田諒, 小林俊一

    第1回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会  2021年8月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 面状補強部材で補強した地盤に対する剛塑性有限要素法の開発

    佐近絵奈, 山栗祐樹, 小林俊一

    第56回地盤工学研究発表会  2021年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 近接する地下構造物が基礎構造物の支持特性に与える影響評価について

    谷口三嗣樹, 山栗祐樹, 小林俊一

    第56回地盤工学研究発表会  2021年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直荷重を受ける浅い矩形基礎の極限支持力と破壊メカニズムに関する3次元剛塑性FEM解析(その2)

    上田諒, 山栗祐樹, 小林俊一

    第56回地盤工学研究発表会  2021年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直荷重を受ける浅い矩形基礎の極限支持力と破壊メカニズムに関する3次元剛塑性FEM解析(その1)

    山栗祐樹, 上田諒, 小林俊一

    第56回地盤工学研究発表会  2021年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 面上補強部材と地盤の相互作用を実装した補強地盤の支持力解析法の開発

    山栗祐樹, 佐近絵奈, 熊曦, 小林俊一

    第26回計算工学講演会  2021年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 面的補強部材で補強した地盤に対する剛塑性安定解析法の開発

    佐近絵奈, 山栗祐樹, 小林俊一

    第24回応用力学シンポジウム  2021年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 剛塑性有限要素法における変形拘束条件や剛体領域の取扱いに関する一考察

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤

    第24回応用力学シンポジウム  2021年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 支持力解析における引張り領域の取扱いに関する一考察

    小林俊一, 山栗祐樹, 松本樹典

    第55回地盤工学研究発表会  2020年7月 

     詳細を見る

  • 既存地下構造物が近接する浅い基礎の支持力問題の剛塑性有限要素解析

    樋桁慎哉, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    第55回地盤工学研究発表会  2020年7月 

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素解析の計算速度向上に関する検討(その2)

    木谷有花, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    第55回地盤工学研究発表会  2020年7月 

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素解析の計算速度向上に関する検討(その1)

    山栗祐樹, 木谷有花, 小林俊一, 松本樹典

    第55回地盤工学研究発表会  2020年7月 

     詳細を見る

  • 3次元混合型剛塑性有限要素法の計算効率向上に関する検討

    山栗祐樹, 木谷有花, 小林俊一

    第25回計算工学講演会  2020年6月 

     詳細を見る

  • 飽和粘性土地盤の支持力解析における引張り領域の取扱いに関する一考察

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    第23回応用力学シンポジウム  2020年5月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Influence of Neighboring Construction on Bearing Capacity Assessed by Rigid Plastic Finite Element Method

    Yuki Yamakuri, Shun-ichi Kobayashi, Shinya Higeta, Jun Saito

    3rd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2020)  2020年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年    

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 透明模型地盤材料を用いたフリップタイプアンカーの引抜き時挙動の観察

    小林俊一, 早川峻奎, 山栗祐樹, 松本樹典

    第54回地盤工学研究発表会  2019年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 2次元混合型剛塑性FEMにおける高次要素の適用について

    山崎健太郎, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    第54回地盤工学研究発表会  2019年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 地盤補強材の強度特性を考慮した剛塑性有限要素法の定式 化について

    山栗祐樹, 山崎健太郎, 小林俊一, 松本樹典

    第54回地盤工学研究発表会  2019年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 補強材の引張・圧縮強度特性を考慮した補強土地盤上の基礎の支持力解析

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    第65回理論応用力学講演会・第22回応用力学シンポジウム  2019年6月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 線状の地盤補強材の強度を考慮した剛塑性有限要素法の定式化について

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    第24回計算工学講演会  2019年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 変形拘束条件を付加した混合型剛塑性有限要素法につい て

    山栗祐樹, 山崎健太郎, 小林俊一, 松本樹典

    平成30年度土木学会中部支部研究発表  2019年3月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 2次錐計画を用いた斜面の安定係数評価

    山栗祐樹, 武村洸希, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹

    第73回土木学会年次学術講演会  2018年8月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 透明地盤材料を用いたアンカー模型引抜き実験に関する基礎的検討

    牧秀和, 小林俊一, 野口航平, 山栗祐樹, 松本樹典

    第53回地盤工学研究発表会  2018年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 2次錐計画に基づく剛塑性有限要素法の支持力解析について

    山栗祐樹, 武村洸希, 小林俊一, 松本樹典

    第53回地盤工学研究発表会  2018年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 2次錐計画を用いた斜面の自重崩壊解析

    山栗祐樹, 武村洸希, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    第21回応用力学シンポジウム  2018年5月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 2次錐計画に基づく剛塑性有限要素法の双対性に関する考察

    武村洸希, 山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 2次錐計画問題に基づく剛塑性有限要素法について

    山栗祐樹, 小林俊一, 松本樹典, 西藤潤

    第52回地盤工学研究発表会  2017年7月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 修正カムクレイモデルを破壊基準に用いた剛塑性有限要素法に ついて

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

    第20回応用力学シンポジウム  2017年5月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 短繊維混合固化処理土の強度定数に関する一考察

    重松宏明, 多田駿太郎, 能澤貴人, 山栗祐樹

    第71回土木学会年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 短繊維混合固化処理土の養生初期における力学特性

    重松宏明, 多田駿太郎, 山栗祐樹, 能澤貴人

    第51回地盤工学研究発表会  2016年9月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 短繊維混合固化処理土の強度・靱性および吸水膨張特性

    重松宏明, 山栗祐樹, 西田大晃

    第70回土木学会年次学術講演会  2015年9月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 石灰安定処理土の正規・過圧密領域における力学特性

    重松宏明, 山栗祐樹

    第50回地盤工学研究発表会  2015年9月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • The ICPE Best Paper Award

    2024年7月   国際圧入学会   An Experimental Study on The Effect of Penetration Length and Eccentricity of Sheet Pile Foundation on The Bearing Capacity

    Shikakura, R, Nishioka, H, Yamakuri, Y, Arai, Y, Hirano, M

  • ICPE Best Presentation Award

    2024年7月   ICPE 2024Scientific Working Group   Bearing capacity analysis of a shallow foundation with sheet piles under inclined loads by rigid-plastic finite element method

    Yamakuri, Y

  • 第58回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞

    2023年9月   公益社団法人 地盤工学会   シートパイル併用の浅い基礎の傾斜荷重に対する支持特性の剛塑性解析

    山栗祐樹, 佐近絵奈, 小林俊一, 熊曦, 西岡英俊

  • 論文・研究部門 論文奨励賞

    2023年4月   地盤工学会北陸支部   混合型剛塑性有限要素法による傾斜荷重を受ける浅い矩形基礎の 3 次元支持力解析,土木学会論文集A2(応用力学)77(2), I_193-I_204, 2021.

    山栗祐樹

  • (指導学生の受賞)第2回JGS北陸支部ユースネットワーク研究発表会 優秀発表者賞

    2022年12月   地盤工学会北陸支部   Drucker-Pragerの破壊規準を用いた円形基礎の支持力解析

    田中友貴, 小林俊一, 山栗祐樹

  • 令和3年度金沢大学大学院 自然科学研究科長賞

    2022年   金沢大学  

    山栗祐樹

  • 第54回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞

    2019年   公益社団法人 地盤工学会   地盤補強材の強度特性を考慮した剛塑性有限要素法の定式化について

    山栗祐樹, 山崎健太郎, 小林俊一, 松本樹典

  • 第20回応用力学シンポジウムポスター賞

    2017年   土木学会応用力学委員会   修正カムクレイモデルを破壊基準に用いた剛塑性有限要素法について

    山栗祐樹, 小林俊一, 西藤潤, 松本樹典

  • 第51回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞

    2016年   公益社団法人 地盤工学会   短繊維混合固化処理土の養生初期における力学特性

    重松宏明, 多田駿太郎, 山栗祐樹, 能澤貴人

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 都市部地下空間の耐震診断精度向上に向けた地盤ー構造物間相互作用の解明

    研究課題/領域番号:23K04030  2023年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)  中央大学

    西岡 英俊, 井澤 淳, 山栗 祐樹

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    researchmap

  • 局所洗堀被害を受けた直接基礎の残存支持力に関する数値解析モデルの構築

    2023年7月 - 2024年6月

    中央大学  2023年度中央大学ダイバーシティ研究支援(若手研究者支援)  中央大学

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 数値塑性力学に基づく3次元解析が拓く地盤の支持性能評価法の新たな展開に関する研究

    研究課題/領域番号:21J12120  2021年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費  金沢大学

    山栗 祐樹

      詳細を見る

    配分額:1500000円 ( 直接経費:1500000円 )

    本研究は数値塑性力学に基づく3次元解析により,地盤の支持性能評価の新たな展開に取り組むものである.当該年度では,以下の内容を実施した.
    (1) 組合せ荷重に対する浅い基礎の支持力解析法の開発と支持力評価:組合せ荷重を受ける浅い基礎の支持力特性を剛塑性有限要素法(RPFEM)で評価するために,基礎構造物と地盤の相互作用を地盤メッシュのみで表現できる解析手法を提案した.提案手法を用いて傾斜荷重を受ける浅い基礎の支持力解析を実施し,調査した結果をまとめた.また基礎と地盤の分離を考慮した解析法として,問題の双対性を考慮し,基礎構造物の運動を変形拘束条件として与え,それに対応する変形拘束力を用いて極限支持力を算出する方法を提案した.さらに円形基礎の支持力問題についても検討し,軸対称問題を適切に表現するためには解析対象領域や境界条件の設定を見直す必要があることが分かった.
    (2) 補強材で改良した複合地盤の支持力解析法の開発:補強土地盤上の浅い基礎の支持力問題を解くために,従来の補強材強度を考慮したRPFEMを改良し,補強材と地盤間のせん断方向の相互作用力を考慮した解析手法を提案した.ジオテキスタイルで補強した粘性土地盤上の浅い基礎に対して,平面ひずみ条件で3次元支持力解析を実施し,補強材強度や付着強度の支持力改善効果や出現する破壊メカニズムについて報告した.
    (3) シェイクダウン解析法への拡張:荷重の変動やばらつきに対する基礎構造物の支持特性を評価するために,シェイクダウン解析に必要な線形弾性応力を計算するプログラムを新たに開発した.これにより,これまで開発してきたRPFEMのプログラムをシェイクダウン解析コードへ拡張することができた.また提案手法を用いて繰返し傾斜荷重に対する浅い基礎の支持力解析を実施し,その結果をまとめた.

    researchmap

  • 洗堀により沈下・傾斜を生じた河川橋梁基礎の残存支持力発現メカニズムの解明

    研究課題/領域番号:20K04687  2020年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)  中央大学

    西岡 英俊, 山栗 祐樹

      詳細を見る

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究では,河川橋脚基礎が沈下・傾斜の被害を受ける中規模災害後の再供用に必要とされる残存支持力がどのようなメカニズムで発現するのかについて,砂地盤を模擬したアルミ棒積層体を用いた模型実験を実施した。
    基礎周辺のアルミ棒を順次取り出していくことで洗掘を模擬し,洗掘規模(すなわち土砂流出量)の増大に応じて,死荷重作用時の残留沈下・残留傾斜は増加する傾向が確認でき,洗掘深さが基礎幅の30%程度以下であれば,死荷重のみでは倒壊に至らないことを確認した。そして,この状態から,応急復旧を想定した条件(ジャッキ位置を残留変形後の桁中心位置ではなく,被災前の桁中心位置とする)で鉛直に載荷すると,その極限支持力(すなわち残存支持力)は,洗掘規模にはさほど依存せず,被災直後の残留傾斜が10度を超える場合でも,残存支持力はほとんど低下しないことを実験的に確認した。また,地盤の変位状況の観察結果より,このような挙動を示すメカニズムは,被災直後に死荷重によって沈下・傾斜が生じた場合でも,基礎直下地盤の破壊領域は限定的であり,残留沈下・傾斜の発生によってある程度安定した状態になったためと考えられる。このほか,基礎の極限支持力の評価に有効とされる解析手法の一つである,剛塑性有限要素法を用いて,模型実験の再現解析を実施した。定性的な傾向は実験と同様であることが確認されたほか,特に残留沈下・傾斜発生後の状態を初期状態とすることで,極限支持力の低下が生じにくくなる傾向が再現できたことから,観察から想定したメカニズムが妥当であることを示唆する結果が得られた。
    これらの知見は,これまで被災後に経験豊富な技術者に基づく工学的な判断によって慎重に行われていた再供用可否判断について,再供用が可能であることを実証する力学的な根拠を与えるものである。再供用可能な条件が拡大し,より早期の応急復旧に貢献することが期待される。

    researchmap

担当経験のある科目(授業)

  • プログラミング言語1

    2023年 - 現在   機関名:中央大学

  • 計算工学

    2022年 -     機関名:石川工業高等専門学校

  • 計算力学

    2019年 - 2021年   機関名:石川工業高等専門学校

委員歴

  • 2024年5月 - 2025年4月

    公益社団法人 地盤工学会 関東支部   学術部会 編集・校正担当委員  

  • 2023年5月 - 2024年4月

    公益社団法人 地盤工学会 関東支部   学術部会 編集・校正担当委員  

  • 2018年10月 - 2022年3月

    公益社団法人 地盤工学会 北陸支部   若手理論・計算力学普及委員会 学生委員  

学術貢献活動

  • 令和6年能登半島地震災害調査団 基礎構造物部門 団員

    役割:学術調査立案・実施

    公益社団法人 地盤工学会  2024年2月 - 2024年12月

     詳細を見る

  • 地盤工学会北陸支部 令和6年能登半島地震被害調査団 団員(部門:基礎構造物)

    役割:学術調査立案・実施

    公益社団法人地盤工学会北陸支部  2024年1月 - 2024年12月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 第51回土木学会関東支部技術研究発表会 土の変形・強度・破壊・安定③

    役割:パネル司会・セッションチェア等

    公益社団法人 土木学会関東支部  2024年3月 -  

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap

社会貢献活動

  • 『令和6年能登半島地震』 合同調査報告会(地盤・基礎分野)

    役割:講師

    理工学部都市環境学科/土木・都市環境同窓会  『令和6年能登半島地震』 合同調査報告会  2024年6月 -  

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap