2024/02/15 更新

写真a

マツナガ マリコ
松永 真理子
MATSUNAGA Mariko
所属
理工学部 准教授
その他担当機関
理工学研究科電気電子情報通信工学専攻博士課程前期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 早稲田大学 )

  • 修士(工学) ( 早稲田大学 )

学歴

  • 2008年3月
     

    早稲田大学   理工学研究科   ナノ理工学専攻   博士   修了

  • 2005年3月
     

    早稲田大学   理工学研究科   ナノ理工学専攻   修士   修了

  • 2003年3月
     

    早稲田大学   理工学部   応用化学科   卒業

  • 1999年3月
     

    私立桐蔭学園高等学校   卒業

経歴

  • 2017年4月 -  

    中央大学理工学部准教授

  • 2012年4月 - 2017年3月

    中央大学理工学部助教

  • 2011年1月 - 2012年3月

    早稲田大学理工学術院次席研究員/講師

  • 2009年2月 - 2010年12月

    米国ハーバード大学博士研究員

  • 2008年9月 - 2009年1月

    米国ハーバード大学客員研究員

  • 2008年4月 - 2009年1月

    早稲田大学生命医療工学インスティチュート研究助手

  • 2005年4月 - 2008年3月

    日本学術振興会特別研究員DC1 (早稲田大学大学院 理工学研究科)

▼全件表示

所属学協会

  • 日本化学会

  • 電気化学会

  • Material Research Society

  • 国際電気化学会

  • 米国電気化学会

研究キーワード

  • キラル認識

  • 電気化学

  • 電気電子材料

  • 化学センサ

  • 分子認識

  • 電池

  • 材料科学

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器  / デバイス関連化学

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面  / 複合材料・表界面工学

論文

  • Electrode Applications Using Organic Thin Films with Three-Dimensional Structures 招待 査読

    Mariko Matsunaga

    Electrochemistry   91 ( 10 )   101008   2023年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5796/electrochemistry.23-00065

    researchmap

  • メソポーラス白金電極を用いたグルコースセンシングにおける共存イオンの影響

    篠原 そのこ, 松永 真理子

    CHEMICAL SENSORS   35 ( Supplement B )   61 - 63   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:化学センサ研究会  

    researchmap

  • アルカリ溶液中におけるメソポーラス白金電極を用いた 電気化学グルコースセンシング

    篠原 そのこ, 松永 真理子

    CHEMICAL SENSORS   35 ( SupplementA )   4 - 6   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:化学センサ研究会  

    researchmap

  • Metal phosphide nanoparticles embedded in carbon as efficient electrocatalyst for oxygen evolution reaction 査読

    Sangaraju Shanmugama, Arumugam Sivananthama, Mariko Matsunaga, Ulrich Simon, Tetsuya Osaka

    Electrochmica Acta   297   749 - 754   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.electacta.2018.12.028

    Web of Science

    researchmap

  • メソポーラス白金電極を用いた電気化学グルコースセンシングにおける妨害物質の影響

    篠原 そのこ, 松永 真理子

    CHEMICAL SENSORS   34 ( Supplement B )   7 - 9   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:化学センサ研究会  

    researchmap

  • Robust Nanowrapping of Reduced Graphene Oxide by Metal-Organic Network Films between Fe Ions and Tetra(Catechol-Substituted) Porphyrin 査読

    Hiroaki Ozawa, Shunsuke Kusaba, Mariko Matsunaga, Masa-aki Haga

    Langmuir   34 ( 9 )   2952 - 2958   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Publications  

    researchmap

  • 高指数面を有する白金の形態制御がグルコースセンシングに与える影響

    松澤 拓哉, 松永 真理子

    CHEMICAL SENSORS   33 ( Supplement B )   76 - 78   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:化学センサ研究会  

    researchmap

  • Controlling the Adsorption of Ruthenium Complexes on Carbon Surfaces through Non-covalent Bonding with Pyrene Anchors: an Electrochemical Study 査読

    Mayuko Kohmoto, Hiroaki Ozawa, Li Yang, Toshihiro Hagio, Mariko Matsunaga, Masa-aki Haga

    Langmuir   32 ( 17 )   4141 - 4152   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Publications  

    researchmap

  • "Janus-type" Ruthenium Complex Bearing Both Phosphonic Acids and Pyrene Groups for Functionalization of ITO and HOPG Surfaces 査読

    Li Yang, Hiroaki Ozawa, Mayuko Koumoto, Kai Yoshikawa, Mariko Matsunaga, Masa-aki Haga

    CHEMISTRY LETTERS   44 ( 2 )   160 - 162   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:CHEMICAL SOC JAPAN  

    A novel Janus-type ruthenium complex bearing both phosphonic acid and pyrene groups was tethered to both ITO and HOPG surfaces in different tethering modes. On the ITO surface, the phosphonic groups were selectively attached to the ITO, resulting in the hydrophobic surface because of the exposed pyrene groups on the top. On the other hand, on the HOPG surface, pyrene groups interacted with the HOPG surface through noncovalent interaction, resulting in a hydrophilic surface exposing phosphonic acid groups. This selectivity makes it possible to fabricate redox-active ruthenium complex and graphene composite by layer-by-layer growth of molecular units.

    DOI: 10.1246/cl.140979

    Web of Science

    researchmap

  • A Statistical Method for Analyzing Lifetime of a Battery Pack 査読

    Daisuke Sasaki, Shuji Tsukiyama, Mariko Matsunaga, Osamu Ishibashi, Shingo Takahashi

    2015 IEEE POWER & ENERGY SOCIETY GENERAL MEETING   1 - 5   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE  

    In order to support sustainability, a large variety of secondary batteries are necessary, each of which is a battery pack composed of many cells connected in series and parallel. Such battery packs must have connections suitable to its application; however, optimality cannot be claimed deterministically in the design stage, since battery behavior heavily depends on the environment of usage and the variability of production. To cope with this situation, we propose a statistical method for analyzing the lifetime distribution of a battery pack composed of plural cells, given aging curve and its distribution of a single cell. Then, we show a few experimental results to evaluate the performance of the proposed method.

    Web of Science

    researchmap

  • A Statistical Method for Analyzing Lifetime of a Series-Connected Battery Cells 査読

    Daisuke Sasaki, Shuji Tsukiyama, Mariko Matsunaga, Junichi Miyamoto, Shingo Takahashi

    2015 15TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON COMMUNICATIONS AND INFORMATION TECHNOLOGIES (ISCIT)   41 - 44   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE  

    In order to establish a sustainable society, a large variety of secondary batteries are necessary, each of which is a battery pack composed of many battery-cells connected in series and parallel. Such a battery pack must have an optimal connection suitable to its application. However, the optimality cannot be claimed deterministically in the design stage, since the battery behavior heavily depends on the environment of usage and the variability of production. To cope with this situation, we propose a statistical method for analyzing the distribution of lifetime of a battery pack composed of cells connected in series, when aging curve and its distribution of a single cell are given. We also show some experimental results of aging curves of cells and series-connected battery modules to evaluate our method.

    Web of Science

    researchmap

  • Electrochemical deposition of ZnO nanotubes with small dimples on the external surface 査読

    Keisuke Osamura, Mariko Matsunaga

    ECS Transactions   64 ( 45 )   107 - 113   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Electrochemical Society Inc.  

    To improve the photoelectric conversion efficiency of dye-sensitized solar cells, various semiconductor oxides, including zinc oxide (ZnO) and titanium oxide (TiO&lt
    inf&gt
    2&lt
    /inf&gt
    ), have been studied as photo electrodes. ZnO generally possesses better electron conductivity than TiO&lt
    inf&gt
    2&lt
    /inf&gt
    , although TiO&lt
    inf&gt
    2&lt
    /inf&gt
    is one of the best substrate for the stable loading of dye molecules due to the strength of the dye-TiO&lt
    inf&gt
    2&lt
    /inf&gt
    chemical interaction. Therefore, it is important to improve the ZnO loading performance without diminishing its electron conductivity. ZnO nanotubes are known to exhibit high surface area and high conductivity. Recently, we focused our research on the high density ZnO nanotubes prepared by one-step electrodeposition at moderate temperature (&lt
    100 °C). Since the surface of the oxide semiconductor plays a significant role for loading the dye molecules, we report how the deposition conditions influence the surface morphology of the one-step electrodeposited ZnO.

    DOI: 10.1149/06445.0107ecst

    Scopus

    researchmap

  • Ac impedance analysis of lithium ion battery under temperature control 査読

    Toshiyuki Momma, Mariko Matsunaga, Daikichi Mukoyama, Tetsuya Osaka

    JOURNAL OF POWER SOURCES   216   304 - 307   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    Ac impedance spectra of electrochemical systems are analyzed by considering adequate equivalent circuits, while the differentiation of responses for each elemental step is sometimes difficult. In this study, enlarged impedances were measured by lowering the temperature of a lithium ion battery (LIB) to make the separation of confusing responses easier. The impedance spectra obtained at the temperatures between -20 degrees C and 20 degrees C showed drastic change in sizes with shifting of the characteristic frequency. The analysis of impedance spectra using an equivalent circuit revealed changes in resistance of each component and shifting of the time constant for each elemental step. The frequency domain of impedance response of solid electrolyte interphase (SEI) was found to overlap with that of the inductive component of the outer electric lead at 20 degrees C in our study. The impedance measurement at the low temperatures is considered to be useful for the detection of the SEI and the accurate evaluation of LIB. (C) 2012 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.jpowsour.2012.05.095

    Web of Science

    researchmap

  • Controlling the Stability and Reversibility of Micropillar Assembly by Surface Chemistry 査読

    Mariko Matsunaga, Michael Aizenberg, Joanna Aizenberg

    J. Am. Chem. Soc.   133 ( 14 )   5545 - 5553   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Publications  

    researchmap

  • Potential Response of Monolayer-Modified Indium Tin Oxide Electrodes to Indole Compounds 査読

    Takuya Nakanishi, Tsubasa Ueno, Mariko Matsunaga, Md. Zave, Hossain Khan, Tetsuya Osaka

    Electroanalysis   22 ( 4 )   393 - 398   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    researchmap

  • Chiral Discrimination between alanine Enantiomers by Field Effect Transistor with a Homocysteine Monolayer-Modified Gate 査読

    Mariko Matsunaga, Daisuke Yamamoto, Takuya Nakanishi, Tetsuya Osaka

    Electrochim. Acta   55 ( 15 )   4501 - 4505   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    researchmap

  • Enantioselective Potential Response of a Human Serum Albumin-Modified ITO electrode for Tryptophan 査読

    Mariko Matsunaga, Tsubasa Ueno, Takuya Nakanishi, Tetsuya Osaka

    Electrochem. Commn.   10 ( 12 )   1844 - 1846   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    researchmap

  • Effect of pH on the Enantiospecificity of Homocysteine Monolayer on Au (111) for the Redox Reaction of 3,4-Dihydroxyphenylalanine 査読

    Mariko Matsunaga, Makoto Nagasaka, Takuya Nakanishi, Tetsuya Osaka

    Electroanalysis   20 ( 9 )   955 - 962   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    researchmap

  • Stereospecificity in Redox Reaction of Catechins at the Gold Electrode Modified with a Self-Assembled Monolayer of Homocysteine 査読

    Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Makoto Nagasaka, Tsubasa Ueno, Tetsuya Osaka

    Electrochim. Acta   53 ( 21 )   6209 - 6214   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    researchmap

  • キラル識別場構築を目的としたITO電極上への分子修飾

    上野 翼, 松永 真理子, 中西 卓也, 逢坂 哲彌

    表面科学学術講演会要旨集   28 ( 0 )   29 - 29   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本表面科学会  

    アミノプロピルトリエトキシシラン、スベリン酸ジスクシンイミジル(DSS)を介してヒト血清アルブミン(HSA)を固定化したITO電極を用いてトリプトファン(Trp)のキラル識別を試みた。具体的にはTrpの鏡像体間で電位応答を比較してキラル識別能を評価し、さらに応答に対する界面構成分子の寄与を検討した。その結果、HSAがキラル識別に寄与し、DSSがその現象を電位応答として反映させていると示唆された。

    DOI: 10.14886/sssj2008.28.0.29.0

    researchmap

  • Highly Enantioselective Discriminations of Amino Acids using Copper Deposition on a Gold Electrode Modified with Homocysteine Monolayer 査読

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Electrochem. Commn.   9 ( 4 )   725 - 728   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    researchmap

  • Effect of surface coverage of gold(111) electrode with cysteine on the chiral discrimination of DOPA (vol 19, pg 295, 2007) 査読

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    CHIRALITY   19 ( 6 )   519 - 519   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:WILEY-LISS  

    DOI: 10.1002/chir.20421

    Web of Science

    researchmap

  • Electrical and electrochemical properties of alkyl-monolayer modified Si(111) in the presence of water 査読

    Tetsuya Osaka, Mariko Matsunaga, So Kudo, Daisuke Niwa, Yosi Shacham-Diamand, Wolfram Jaegermann, Ralf Hunger

    JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY   154 ( 11 )   H919 - H926   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELECTROCHEMICAL SOC INC  

    Fundamental electronic properties of methyl-modified n-Si(111) interfaces created by the displacement of Cl on Si(111) surface by the methyl group from Grignard reagents (RMgX; X=Br or Cl, R = methyl) were measured in the presence and absence of water. The presence of water played a significant role in determining the behavior of the devices. The structure of Ga-In/methyl monolayer/n-Si(111) was not rectifying but only consisted of series resistances. On the other hand, a diode-like rectifying property was observed with the water/methyl layers/n-Si(111) heterojunction structure. Functionalization of Si(111) surfaces with various alkyl moieties such as methyl, ethyl, propyl, butyl, and mixed methyl/propyl, was studied by electrochemical measurements performed in a mixture of 3 mM K3Fe(CN)(6)/3 mM K4Fe(CN)(6)/1 MKCl/H2O and by surface characterization with synchrotron radiation X-ray photoelectron spectroscopy. The transistor characteristics of field effect transistor-like devices with water/alkyl/n-Si(111) gate structures were investigated. The device properties clearly depended on the alkyl moiety: transistor-like behavior was observed only for devices with methyl moiety, and for those with a mixed methyl-propyl monolayer prepared by using Grignard reagents with mixed methyl and propyl (CH3MgBr:CH3CH2CH2MgBr=1:9) moieties, whereas no transistor-like behavior was observed for devices with butyl or ethyl moiety. (c) 2007 The Electrochemical Society.

    DOI: 10.1149/1.2775162

    Web of Science

    researchmap

  • Effect of surface coverage of gold(111) electrode with cysteine on the chiral discrimination of DOPA 査読

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Chirality   19 ( 4 )   295 - 299   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    The enantioselectivity imparted to a gold electrode by modifying its surface with a self-assembled monolayer (SAM) of cysteine (Cys) was investigated for the electrochemical redox reaction of 3,4-dihydroxyphenylalanine (DOPA). A cyclic voltammetric study of the redox reaction revealed that the enantioselectivity was determined by the surface coverage of the gold electrode with Cys molecules. The electrode modified with ∼1.8 × 1014 Cys molecules cm-2 exhibited enantioselectivity in the voltammogram for the oxidation and reduction of DOPA, while the voltammograms obtained by the electrodes with either more or less surface coverages did not exhibit significant enantioselectivity. It is suggested that the accessibility of DOPA to that area of the gold surface which is not blocked by Cys molecules at an optimum surface coverage, is required for the enantioselective redox reaction of DOPA to proceed. © 2007 Wiley-Liss, Inc.

    DOI: 10.1002/chir.20376

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Enantioselectivity of Redox Reaction of DOPA at the Gold Electrode Modified with a Self-Assembled Monolayer of Homocysteine 査読

    Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Makoto Nagasaka, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    J. Am. Chem. Soc.   128 ( 41 )   13322 - 13323   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Publications  

    researchmap

  • Crystallization of Leucine on a Self-Assembled Monolayer with Covalently Attached Enantiomeric Leucine Molecules 査読

    Takuya Nakanishi, Naoki Banno, Mariko Matsunaga, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Colloids Surf. A   284-285   270 - 275   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    researchmap

  • Effect of Substrate Morphology on the Crystallization of Leucine on Gold Surface Modified with a self-assembled Monolayer 査読

    Tetsuya Osaka, Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Toru Asahi, Naoki Banno

    Chem. Lett.   35 ( 4 )   438 - 439   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本化学会  

    researchmap

  • Enantioselective Crystal Growth of Leucine on a Self-Assembled Monolayer with Covalently Attached Leucine Molecules 査読

    Naoki Banno, Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    J. Am. Chem. Soc   126 ( 2 )   428 - 429   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Publications  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 若手女性電気化学者の会を開催して

    ( 担当: 共著)

    日本電気化学会  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 女性研究者と研究者夫婦

    松永真理子

    日本電気化学会  2014年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 理系女子座談会

    植田 百合香, 中村 智菜, 鈴木 裕美, 小池 夏萌, 松永 真理子( 担当: 共著)

    日本石油学会  2014年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • リチウムイオン電池は安全か

    松永真理子

    The Japan News by The Yomiuri Newspaper Chuo Online  2013年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • <総説>電気化学ナノテクノロジーのバイオ・医療分野への展開

    表面技術協会  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • <紹介>早稲田大学 理工学部 応用化学科 応用物理化学研究室 -ナノ・バイオセンサグループ紹介-

    The Institute of Electrical Engineers of Japan  2007年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Electroactive Polymers - Materials and Devices Volume Ⅱ

    Tetsuya Osaka, Mariko Matsunaga, So Kudo, Yosi Shacham-Diamand( 担当: 共著)

    Allied Publishers Pvt. Ltd.  2007年 

     詳細を見る

    担当ページ:130-140   記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • メソポーラス白金電極を用いた人血清溶液中における電気化学グルコースセンシング

    松坂光太, 松永真理子

    2023電気化学秋季大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 二段階析出により作製した色素増感太陽電池用ナノカーボン複合薄膜電極のインピーダン ススペクトル解析

    藤本未来矢, 松永真理子

    2023電気化学秋季大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ゾルゲル電気泳動電着における溶媒温度が酸化 チタン−カーボンナノチューブ複合薄膜電極の光 触媒活性に及ぼす影響

    村上司, 松永真理子

    2023電気化学秋季大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 有機薄膜と三次元構造を活用した電極応用に関する研究 招待

    松永真理子

    電気化学会第90回大会  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • ディップコーティングを用いた二段階析出で作製したTiO2/カーボンナノチューブ複合薄膜電極における水素生成

    石井宏樹, 松永真理子

    2022年度電気化学秋季大会  ( 神奈川大学みなとみらいキャンパス )   2022年9月  電気化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • メソポーラス白金電極を用いた水電解による水素生成

    大石耀大, 松永真理子

    2022年度電気化学秋季大会  ( 神奈川大学みなとみらいキャンパス )   2022年9月  電気化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ゾルゲル電気泳動法を用いて作製したTiO2/CNT複合薄膜に電気泳動溶媒組成が与える影響

    余躍海, 松永真理子

    電気化学会第89回大会  ( オンライン )   2022年3月  日本電気化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Modification of a Solid Surface using Self-Assembled Monolayers for Biosensors and Chiral Sensors 国際会議

    Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Sho Hideshima, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    International Conference on Materials Science and Engineering 2021(online)  2021年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 交流インピーダンス法を用いた電気二重層キャパシタの劣化解析におけるCPE の利用

    松永真理子, 田中優次, 太田惇史, 後藤滉

    第60回電池討論会  ( 京都 )   2019年11月  公益社団法人電気化学会 電池技術委員会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • メソポーラス白金電極を用いたグルコースセンシングにおける共存するイオンの影響

    篠原 そのこ, 松永 真理子

    第66回化学センサ研究会  ( 山梨 )   2019年9月  化学センサ研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Electrochemical Glucose Sensing using Mesoporous Platinum Electrode in Various Acidic Solutions with Different Ion Conductivity 国際会議

    Mariko Matsunaga, Sonoko Shinohara

    Abstracts of the 70 th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2019年8月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Highly Sensitive Electrochemical Glucose Sensing Using a Mesoporous Platinum Electrode in Alkaline Solutions 国際会議

    Sonoko Shinohara, Mariko Matsunaga

    Abstracts of the 70 th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2019年8月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Influence of Benzyl Alcohol Addition on the Photocurrent of TiO2-CNT Thin Film Electrode Prepared by Sol-Gel Dip Coating 国際会議

    Yuki Tsunoda, Mariko Matsunaga

    Abstracts of the 70 th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2019年8月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Electrocatalytic Activity of Carbon Nanohorn Film Electrodes with Silane Molecules for Oxygen Reduction Reaction 国際会議

    Yusuke Yamaguchi, Mariko Matsunaga

    Abstracts of the 70 th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2019年8月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ジプロパノール中におけるゾルゲル電気泳動により作製した種々のTiO2/CNT複合薄膜電極の光触媒活性

    余躍海, 高橋憲成, 松永真理子

    電気化学会第86回大会  ( 京都 )   2019年3月  日本電気化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • アルカリ溶液中におけるメソポーラス白金電極を用いた電気化学グルコースセンシング

    篠原 そのこ, 松永 真理子

    第65回化学センサ研究会  ( 京都 )   2019年3月  化学センサ研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池用シラン/カーボンナノチューブ/カーボンナノホーン複合薄膜電極の触媒性能

    村松拓哉, 松永真理子

    電気化学会第86回大会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Electrodepositions of Nano-Carbons Composites and Its Application to Photo Catalyses for Water-Splitting Reaction 招待

    Mariko Matsunaga

    Abstract of E-MRS 2018 Fall Meeting  2018年9月  European Material Research Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • メソポーラス白金電極を用いた電気化学グルコースセンシングにおける妨害物質の影響

    篠原そのこ, 松永真理子

    第64回化学センサ研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ベンジルアルコールの添加がゾルゲルディップコーティングにより作製した酸化チタン薄膜の形態に及ぼす影響

    角田祐貴, 高橋憲成, 松永真理子

    電気化学会第85回大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • シラン分子付与カーボンナノホーン薄膜電極の酸素還元反応活性

    山口勇介, 村松拓哉, 松永真理子

    電気化学会第85回大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Our studies on electrochemical chiral sensing

    Mariko Matsunaga

    Shanghai Jiao Tong University  2017年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Electrodeposition of Various Nano-Carbons for Electrochemical Energy Devices 招待

    Mariko Matsunaga

    Abstract of E-MRS 2017 Fall Meeting  2017年9月  European Material Research Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 高指数面を有する白金の形態制御がグルコースセンシングに与える影響

    松澤 拓哉, 松永 真理子

    第62回化学センサ研究発表会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ゾルゲル電気泳動電着法によるTiO2/CNTs複合体の薄膜化と添加剤の影響

    高橋憲成, 松永真理子

    2017年電気化学秋季大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池用カーボンナノホーン薄膜の対極性能:カーボンナノホーンの酸化状態の影響

    田中誠太郎, 松永真理子

    2017年電気化学秋季大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池用カーボンナノホーン薄膜の対極性能:シラン分子付与条件の影響

    村松拓哉, 松永真理子

    2017年電気化学秋季大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Chiral Sensing using Pt Nanostructures with a Large Number of Atomic Steps

    Mariko Matsunaga, Takuya Matsuzawa

    Chirality 2017 Programme Abstracts List of Participants, International Symposium on Chirality  2017年7月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 交流電界下におけるゾルゲル反応を用いた酸化チタン薄膜の作製

    大野敬明, 高橋憲成, 松永真理子

    電気化学会第84回大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • シラン分子付与カーボンナノホーン複合薄膜の成膜浴条件がI3-/I-還元反応に及ぼす影響

    村松拓哉, 松永真理子

    電気化学会第84回大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Experiments on Distributions of Cycle Degradations of Li-Ion Batteries

    D. Sasaki, K. Hiyoshi, S. Tsukiyama, M. Matsunaga, J. Miyamoto

    Abstracts of PACIFIC PRIME MEETING ON ELECTROCHEMICAL AND SOLID-STATE SCIENCE 2016  2016年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Photocatalytic Activities of Copper Oxides/Carbon Nanotube Composites

    M. Matsunaga, K. Takahashi, Y. Saito

    Abstracts of PACIFIC PRIME MEETING ON ELECTROCHEMICAL AND SOLID-STATE SCIENCE 2016  2016年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Chiral Sensing of Glucose Using Porous Pt-Modified Electrodes Exposing Pt High-Index Planes

    T. Matsuzawa, M. Matsunaga

    Abstracts of PACIFIC PRIME MEETING ON ELECTROCHEMICAL AND SOLID-STATE SCIENCE 2016  2016年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • The Redox Reaction of Triiodide Ions/Iodide at Various Carbon Nanohorn Films-Modified Electrodes Prepared By the Electrophoretic Deposition

    M. Matsunaga, K. Suda

    Abstracts of PACIFIC PRIME MEETING ON ELECTROCHEMICAL AND SOLID-STATE SCIENCE 2016  2016年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池用対極への応用に向けたシラン付加電気泳動法によるナノホーン薄膜の形成

    須田健斗, 烏野力也, 松永真理子

    電気化学会第83回大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 酸化亜鉛一次元ナノ構造体の表面形状が色素増感太陽電池の性能に及ぼす影響

    長村佳祐, 高橋憲成, 松永真理子

    電気化学会第83回大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • MWCNT配向制御を目的としたCu/MWCNT複合集電体の作製

    山村拓也, 牧野直樹, 松永 真理子

    電気化学会第83回大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 電気化学析出法を用いた酸化銅(Ⅰ)/CNTコンポジット光触媒の作製

    齊藤裕樹, 高橋憲成, 松永真理子

    電気化学会第83回大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Anodic performances of electrodeposited Si films on structured CuxOy Surfaces for Li ion battery

    Mariko Matsunaga, Yuta Uchida, Shota Kuno

    Abstracts of Pacifichem 2015  2015年12月  American Chemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Electrochemical Activity of Electrodeposited Meso-Porous Pt Electrodes

    Mariko Matsunaga, Hiroyuki Aoyama, Michinori Endo, Rikiya Karasuno, Akihiro Nakayama

    Abstract of The 2015 Spring Meeting of the European Materials Research Societty (E-MRS)  2015年5月  European Material Research Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 電気析出法による多孔質白金-カーボンナノチューブ複合触媒電極の作製

    青山 裕之, 松永 真理子

    電気化学会第82回大会  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 直列接続された電池システムの統計的寿命解析手法

    佐々木大介, 築山修治, 松永真理子, 高橋真吾

    第55回電池討論会  2014年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Catalytic Activity of Spherical Meso-Porous Pt Films-Deposited Fluorine-Doped Tin Oxide Substrate Covered By Multi-Walled Carbon Nanotube for Iodine Reduction

    Michinori Endo, Hiroyuki Aoyama, Mariko Matsunaga

    Abstracts of 2014 ECS SMEQ Joint International Meeting(2238)  2014年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Electrochemical Deposition of Zinc Oxide Nanotubes with Countless Small Dimples on the External Surface

    Keisuke Osamura, Mariko Matsunaga

    Abstracts of 2014 ECS & SMEQ Joint International Meeting(2237)  2014年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 電極作製条件が電析メソポーラス白金電極のメタノール活性に及ぼす影響

    梶晃平, 廣田侑亮, 矢野一輝, 山内悠輔, 松永真理子

    電気化学会第81回大会  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 直列接続された組電池の統計的寿命解析について

    佐々木大介, 築山修治, 松永真理子, 高橋信吾

    電子情報通信学会  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Chiral Discrimination of 3,4-Dihydroxyphenylalanine by Electrodes Modified with Mesoporous Pt Film with a Large Number of Atomic Steps

    Mariko Matsunaga, Kohei Kaji

    Abstracts of 64th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2013年9月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Highly-­‐sensi+ve Electrochemical Detec+on of Catechols with Mesoporous Pt Films with a Large Number of Atomic Steps

    2012年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月    

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Impedance Analysis of Li-ion Battery at Low Temperature

    Toshiyuki Momma, Mariko Matsunaga, Daikichi Mukoyama, Hiroki Nara, Tetsuya Osaka

    Abstracts of 16th International Meeting on Lithium Ion Batteries  2012年6月  International Meeting on Lithium Ion Batteries

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 市販リチウム電池の低温環境における交流インピーダンス解析

    松永真理子, 向山大吉, 奈良洋希, 門間聰之, 逢坂晢彌

    電気化学会第79回大会講演予稿集/電気化学会  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Electrochemical Impedance Spectroscopic Study on Commercial Lithium Ion Battery at Low Temperatures below 0 degree

    Mariko Matsunaga, Toshiyuki Momma, Tetsuya Osaka

    Abstracts of the 4th International Workshop on Advanced Electrochemical Power Sources  2012年1月  The 4th International Workshop on Advanced Electrochemical Power Sources

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Engineering the Stability of Micropost Clusters by Surface Chemistry

    Mariko Matsunaga, Joanna Aizenberg

    2010 MRS Fall Meeting Abstracts  2010年11月  Material Research Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Field Effect Transistor with SiO2 Gate Modified with Au through Thiol-Terminated Self-Assembled Monolayer

    Mariko Matsunaga, Daisuke Yamamoto, Takuya Nakanishi, Tetsuya Osaka

    The 59 th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry. Abstract CD  2008年9月  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • New Trial on Nano Bio-Technoloy

    Tetsuya Osaka, Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga

    The 7th International Symposium on Electrochemical Micro & Nanosystem Technologies, Book of Abstracts  2008年9月  International Symposium on Electrochemical Micro & Nanosystem Technologies

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • アルブミン固定化によるキラル認識ITO電極の構築

    上野翼, 松永真理子, 中西卓也, 逢坂哲彌

    日本化学会 第2回関東支部大会/日本化学会  2008年9月  International Symposium on Electrochemical Micro & Nanosystem Technologies

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ゲートをホモシステイン単分子膜で修飾した電界効果型トランジスタによるアラニンのキラル識別

    山本大輔, 松永真理子, 中西卓也, 逢坂哲彌

    日本化学会第2回関東支部大会/日本化学会  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • アルブミン固定化によるキラル認識ITO電極の構築

    上野翼, 松永真理子, 中西卓也, 逢坂哲彌

    日本化学会 第2回関東支部大会/日本化学会  2008年9月  International Symposium on Electrochemical Micro & Nanosystem Technologies

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • プローブDNAの固定化手法が有機単分子層修飾電界効果トランジスタによるDNAの検出に及ぼす影響

    伊藤健哉, 松永真理子, 丸山浩平, 秀島翔, 逢坂哲彌

    日本化学会第2回関東支部大会/日本化学会  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • メチル、プロピル修飾Si(111)表面における電気化学Fe3+/Fe2+Redox反応

    柴崎友美, 工藤 聡, 松永真理子, 笹野順司, 逢坂哲彌

    電気化学会第75回大会講演要旨集/電気化学会  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • アルブミン固定化によるキラル認識lTO電極の構築

    上野翼, 松永真理子, 中西卓也, 逢坂晢彌

    電気化学会第75回大会講演要旨集/電気化学会  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 電気化学界面でのSAMを利用したキラル認識システム

    28th表面科学学術講演会講演要旨集  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • New Trends on Electrochemical Nano-technology -Some Trials Using Monolayer Molecule

    Takuya Osaka, Junji Sasano, Hironori Iida, Mariko Matsunaga

    Abstracts of the 9th Asian Conferences on Analytical Sciences  2007年12月  Asianalysis

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Enantioselectivity of Redox Reactions of Catechins at the Gold Electrode Modified with a Self-assembled Monolayer of Homocysteine

    Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Makoto Nagasaka, Tsubasa Ueno, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Abstracts of International Conference on Electrified Interfaces 2007  2007年6月  International Conference on Electrified Interfaces

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • L-ホモシステイン修飾金電極における光学活性アミノ酸金属錯体の配位子交換

    松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    モレキュラー・キラリティー 2007 ‐不斉の発生と増幅‐/モレキュラー・キラリティー 2007  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • シリコン上への有機単分子膜修飾とバイオセンサへの応用

    笹野順二, 松永真理子, 伊藤健太郎, 工藤聡, 逢坂哲彌

    第49回 マテリアルズ・テーラリング研究会  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • アルキル単分子層修飾Si(111)表面の形成とその電気化学的特性評価

    工藤聡, 松永真理子, 笹野順司, Yosi-Shaham Diamond, 逢坂晢彌

    電気化学会第74回大会 講演要旨集/電気化学会  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 有機単分子層修飾FETによるDNAミスマッチ検出

    伊藤健太郎, 松永真理子, 笹野順司, 逢坂哲彌

    Proceedings of the 43rd chemical sensor symposium/電気化学会 化学センサ研究会  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TFT Properties using Alkyl-monolayer/Si(111) Heterojunction Structure

    Tetsuya Osaka, Mariko Matsunaga, So Kudo, Yosi Shacham-Diamand

    Abstracts of Second International Conference on Electroactive polymers: Materials and Devices  2007年2月  International Conference on Electroactive polymers: Materials and Devices

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • ホモシステイン単分子膜修飾金電極におけるカテキンの酸化還元のキラル選択性

    長坂誠, 上野翼, 松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    2006年 電気化学秋季大会予稿集/電気化学会  2006年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Enantioselective Redox Reactions of Electrochemically-active Chiral Molecules at the Gold Electrode Modified with Homocysteine

    Takuya Nakanishi

    Chirality 2006 Program & Abstracts  2006年6月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Chiral Recognition of Amino Acids based on the Combination of Chiral Ligand Exchange and Underpotential Deposition of Copper on Gold Electrode Modified with Homocysteine

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Chirality 2006 Program & Abstracts  2006年6月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Control of Surface Coverage of Cysteine on Gold (111) for Chiral Recognition of DOPA

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Makoto Nagasaka, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Chirality 2006 Program & Abstracts  2006年6月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • L-ホモシステイン修飾Au電極におけるキラル配位子交換の電気化学的キラルセンシング

    松永真理子, 巽智香, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    日本化学会第86回秋季年会 講演予稿集 CD-ROM/日本化学会  2006年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • L-ホモシステイン修飾Au電極におけるキラル配位子交換の電気化学的キラルセンシングへの応用

    松永真理子, 巽智香, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    86th日本化学会  2006年3月 

     詳細を見る

  • Enantioselective Redox Behavior of DOPA on Gold Electrode Modified with Homocysteine

    Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Makoto Nagasaka, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    The 56th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry, Book of abstracts Electrochemistry for the Next Generation  2005年9月  Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Enantioselectivity of Gold Electrodes Modified with Cysteine and Homocysteine

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Makoto Nagasaka, Chika Tatsumi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    The 56th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry, Book of abstracts Electrochemistry for the Next Generation  2005年9月  Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Enantioselective Detection of DOPA by using Gold Electrode Modified with Cysteine and Homocysteine Monolayers by Electrochemical Method

    Mariko Matsunaga, Tetsuya Nakanishi, Makoto Nagasaka, Chika Tatsumi, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Chirality 2005 Programme Abstracts List of Participants  2005年9月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホモシステイン単分子膜修飾電極におけるDOPAのキラル選択的酸化還元-DOPAの濃度およびpHの影響

    長坂誠, 松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    2005年電気化学会秋季大会講演要旨集/電気化学会  2005年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Crystallization of Leucine on a Self-Assembled Monolayer with Covalently Attached Enantiomeric Leucine Molecules

    Takuya Nakanishi, Naoki Banno, Mariko Matsunaga, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    The 11th international conference on Organized Molecular Films, Book of Abstracts  2005年6月  International conference on Organized Molecular Films

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Redox Reaction of DOPA at the Electrode Modified with Cysteine and its Enantioselectivity

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Makoto Nagasaka, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    Proceedings of the 5th Asian Conference on Electrochemistry  2005年5月  Asian Conference on Electrochemistry

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホモシステイン単分子膜修飾金電極におけるDOPAの酸化還元のキラル選択性

    長坂誠, 松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    電気化学会第72回大会 講演予稿集/電気化学会  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • システインおよびホモシステイン単分子膜修飾金電極におけるDOPAの酸化還元のキラル選択性

    松永真理子, 中西卓也, 長坂誠, 朝日透, 逢坂哲彌

    電気化学会第72回大会 講演予稿集/電気化学会  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Enantioselectivity of Cysteine Self-assembled Monolayer on Gold for Amino Acids

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Makoto Nagasaka, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    206th Meeting of the Electrochemical Society, Abs.  2004年10月  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Enantioselective Crystallization on Self-assembled Monolayers and its Application to Chiral sensing

    Takuya Nakanishi, Naoki Banno, Mariko Matsunaga, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    THECNICAL DIGEST, The 10th International Meeting on Chemical Sensors  2004年7月  Japan Association of CHEMICAL SENSORS

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 自己組織化単分子膜上でのロイシン結晶化とそのキラル選択性

    中西卓也, 伴野直樹, 松永真理子, 朝日透, 逢坂晢彌

    日本化学会第84回春季大会  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Crystal Growth of Leucine on Gold Modified with Self-Assembled Monolayer: Effects of|rn|Surface Morphology and Modification

    Mariko Matsunaga, Takuya Nakanishi, Naoki Banno, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    The 15th International Symposium on Chirality, Abstracts, Program and List of Participants  2003年10月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Crystal Growth of Leucine on Self-Assembled Monolayers with Covalently Attached Enantiomeric Leucine Molecules

    Naoki Banno, Takuya Nakanishi, Mariko Matsunaga, Toru Asahi, Tetsuya Osaka

    The 15th International Symposium on Chirality Abstracts, Program and List of Participants  2003年10月  International Symposium on Chirality

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 自己組織化単分子膜上におけるアミノ酸のキラル選択的結晶成長したロイシン結晶相の評価:溶液の影響

    伴野直樹, 松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    日本化学会第83回春季年会講演予稿集I/日本化学会  2003年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 自己組織化単分子膜上におけるロイシン結晶成長に及ぼす基板の影響

    松永真理子, 中西卓也, 伴野直樹, 朝日透, 逢坂哲彌

    日本化学会第83回春季年会講演予稿集I/日本化学会  2003年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ロイシンのキラルおよびラセミ結晶の結晶学的研究

    朝日透, 中西卓也, 伴野直樹, 松永真理子, 逢坂晢彌

    第82回 日本化学会  2003年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 自己組織化単分子膜上におけるアミノ酸のキラル選択的結晶成長

    伴野直樹, 松永真理子, 中西卓也, 朝日透, 逢坂哲彌

    日本化学会第82回秋季年会講演予稿集/日本化学会  2002年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 電気化学会 女性躍進賞

    2023年3月   公益社団法人 電気化学会  

  • リバネス研究費マイクロテック・ニチオン賞 奨励賞

    2016年8月   株式会社リバネス  

    シランカップリング剤を用いた電気泳動電着法のコロイド解析

  • 交流研究助成

    2009年3月   丸文財団   マイクロパターン有機単分子膜による結晶核形成制御と新規センサ構築への利用

  • 日本化学会 第2回関東支部大会 学生ポスター賞

    2008年9月   日本化学会   ゲートをホモシステイン単子分膜で修飾した電界効果トランジスタによるアラニンのキラル識別

  • 交流研究助成

    2008年3月   丸文財団   固体表面に固定化したハイドロゲルの電気応答性

  • 2007年度水野賞

    2008年2月   早稲田大学   有機単分子膜修飾電極表面のキラルセンサへの応用

  • 電気化学会 第74回大会 学生ポスター賞

    2007年3月   電気化学会   アルキル単分子層修飾Si(111)表面の形成とその電気化学的特性評価

  • 18th International Symposium on Chirality, Best Poster Awards

    2006年6月   18th International Symposium on Chirality   Enantioselective Redox Reactions of Electrochemically-active Chiral Molecules at the Gold Electrode Modified with Homocysteine

  • The 56th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry, Best Poster Awards

    2005年9月   The International Society of Electrochemistry   Enantioselective Redox Behavior of DOPA on Gold Electrode Modified with Homocysteine

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 蓄電池の直列問題の解析

    2017年4月 - 2020年3月

    受託研究費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • シランカップリング剤を用いた電気泳動電着法のコロイド解析

    2018年2月 - 2018年5月

    民間助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 劣化ばらつきを考慮した蓄電池システムの最適構成を見出す統計的設計手法に関する研究

    研究課題/領域番号:15K06031  2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)  中央大学

    築山 修治, 福井 正博, 松永 真理子

      詳細を見る

    配分額:4940000円 ( 直接経費:3800000円 、 間接経費:1140000円 )

    持続可能社会の実現に不可欠な蓄電池は電池セルを直並列接続してできる電池システムである.本研究では,最適電池システムの設計手法を確立することを目的に,電池システムの寿命を推定する統計的手法と,劣化の進行を模倣するシミュレータを構築している.この統計的手法は各セルの劣化ばらつきがシステム全体にどのような影響を与えるかを解析するものであり,劣化シミュレータでは,初期ばらつき,温度特性,経時変化の影響を取り込むことができる回路モデルを考案し,用いている.これらの性能を評価するため,様々な実験を行っている.その結果,CQ EVミニカートなど,限定した用途に対してはこれらが有効であることが分かった.

    researchmap

  • シランカップリング剤と共電着したカーボンナノホーン薄膜電極のエネルギーデバイスへの応用

    2016年9月 - 2017年9月

    民間助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 多孔質Pt薄膜を用いた超高効率不斉触媒電極の作製

    2014年4月 - 2016年3月

    文部科学省  科学研究費助成事業 若手研究(B) 

    松永 真理子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    - -

    researchmap

  • 産業用蓄電池の劣化診断技術及び蓄電池延命化技術ならびに関連するシステム・装置の開発研究

    2013年5月 - 2015年5月

    受託研究費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:5313000円

    researchmap

  • カーボンナノ材料を界面設計した三次元構造体により高性能エネルギー蓄電?発電デバイスの構築

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:9980000円

    researchmap

  • 雰囲気制御サブナノメートル表面解析システム

    2013年4月 -  

    公的機関からの助成金(私大助成等) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:50927100円

    researchmap

  • 固体表面に固定化したハイドロゲルの電気応答性

    2008年4月 - 2009年3月

    丸文財団交流研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

    researchmap

  • マイクロパターン有機単分子膜による結晶核形成制御と新規センサ構築への利用

    2007年4月 - 2008年3月

    丸文財団交流研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円

    researchmap

  • 有機単分子膜修飾ゲートFETを用いたオンラインキラル識別センサの構築

    2005年4月 - 2008年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-特別研究促進費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:2700000円

    researchmap

▼全件表示

知的財産権

  • キラル化合物の検出方法

    山内 悠輔

     詳細を見る

    出願番号:特願2016-141470  出願日:2016年7月19日

    公開番号:特開2018-13351  公開日:2018年1月25日

    登録番号:特許第6875673号  登録日:2021年4月27日 

    出願人(機関):学校法人中央大学、国立研究開発法人物質・材料研究機構

  • カーボンナノ材料薄膜、カーボンナノ材料薄膜の製造方法及び電池用電極

    須田 健斗

     詳細を見る

    出願番号:特願2016-057560  出願日:2016年3月22日

    公開番号:特開2017-171520  公開日:2017年9月28日

    登録番号:特許第6757017号  登録日:2020年9月1日 

    出願人(機関):学校法人中央大学

その他

  • エリーパワー株式会社...

    2021年6月 - 現在

     詳細を見る

    エリーパワー株式会社 社外取締役

    researchmap

  • 日本テレビ「ZIP!...

    2019年3月    

     詳細を見る

    日本テレビ「ZIP!」出演

    researchmap

  • 日本テレビ「ZIP!...

    2017年12月    

     詳細を見る

    日本テレビ「ZIP!」出演

    researchmap

現在の担当授業科目

  • 2023年度   卒業研究Ⅰ   学部

  • 2023年度   卒業研究Ⅱ   学部

  • 2023年度   工学デザイン実習   学部

  • 2023年度   新エネルギー技術   学部

  • 2023年度   電気・電子材料   学部

  • 2023年度   電気化学と電池   学部

  • 2023年度   電気電子情報通信実験   学部

  • 2023年度   電気電子情報通信工学概論   学部

  • 2023年度   新エネルギー技術特論   大学院

  • 2023年度   電気化学特論   大学院

  • 2023年度   電気電子情報通信工学論文研修第一   大学院

  • 2023年度   電気電子情報通信工学論文研修第三   大学院

  • 2023年度   電気電子情報通信工学論文研修第二   大学院

  • 2023年度   電気電子情報通信工学論文研修第四   大学院

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 電気電子材料

    2018年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 新エネルギー技術特論

    2013年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 電気化学特論(中央大学)

    2013年4月 - 現在  

  • 新エネルギー技術

    2012年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 電気化学と電池

    2012年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 科学技術英語

    2014年4月 - 2018年3月   機関名:中央大学

▼全件表示

社会貢献活動

  • 2024年環太平洋電気化学大会(PRiME2024) 日本側実行委員会 幹事委員

    役割:企画

    2022年9月 - 現在

     詳細を見る

  • 電気化学会 関東支部 幹事

    役割:運営参加・支援

    2022年1月 - 現在

     詳細を見る

  • 桐蔭学園同窓会高校女子部代議員

    2014年4月 - 現在

     詳細を見る

  • 電気化学会 編集委員会 委員

    役割:編集

    2023年3月 - 2025年3月

     詳細を見る

  • 早稲田大学 次世代蓄電エネルギー連携研究所 招聘研究員

    2012年4月 - 2023年3月

     詳細を見る

  • 早稲田応用化学会 理事(学外)

    2016年11月 - 2020年10月

     詳細を見る

  • 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 専門調査員

    2017年4月 - 2020年3月

     詳細を見る

▼全件表示