2023/09/21 更新

写真a

ショウ サエン
章 沙娟
ZHANG Shajuan
所属
経済学部 助教A
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 博士(経済学) ( 横浜国立大学 )

  • 修士(経済学) ( 横浜国立大学 )

学歴

  • 2015年3月
     

    横浜国立大学   国際社会科学研究科   グローバル経済学   博士後期   修了

  • 2012年3月
     

    横浜国立大学   国際社会科学研究科   国際経済学   博士前期   修了

経歴

  • 2019年4月 -  

    中央大学経済学部助教

  • 2018年4月 - 2019年3月

    東洋大学経営学部会計ファイナンス学科助教

  • 2013年10月 - 2018年3月

    横浜国立大学経済学部非常勤講師

  • 2017年9月    

    福島大学経済学部非常勤講師

  • 2014年10月 - 2015年2月

    横浜国立大学国際社会科学研究院非常勤講師

  • 2014年10月 - 2015年2月

    横浜国立大学国際社会科学研究院非常勤講師

  • 2014年2月 - 2014年3月

    世界銀行(ワシントンD.C) インターンシップ

▼全件表示

研究キーワード

  • 国際金融の実証研究

  • 国際経済の実証研究、グローバルチェン、貿易、 為替レート変動

  • グローバルチェン

  • 為替レート変動

  • 輸出

研究分野

  • 人文・社会 / 経済政策  / 経済政策

  • 人文・社会 / 経済政策  / 経済政策

論文

  • New empirical assessment of export price competitiveness: Industry-specific real effective exchange rates in Asia

    Kiyotaka Sato, Junko Shimizu, Nagendra Shrestha, Shajuan Zhang

    NORTH AMERICAN JOURNAL OF ECONOMICS AND FINANCE   54   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE INC  

    This study constructed the industry-specific real effective exchange rate (I-REER) as a new measure of export competitiveness by industry. By aggregating I-REERs to a country-level I-REER for nine Asian economies, we assess the effect of REER appreciation on real exports by employing both static common-correlated effects (CCE) estimator and cross-sectionally augmented distributed lag (CS-DL) estimator (a dynamic version of the CCE estimator) to control for heterogeneity in the impact of unobservable common factors. The degree of REER's negative effect is found to have declined in recent years, which may imply that growing global value chains (GVCs) tend to mitigate the negative effect of REER appreciation on exports. As is well known that Asia is characterized as active regional trade and investment through GVCs, further regional integration would make Asian economies have less concern about policy coordination for regional exchange rate stability in Asia.

    DOI: 10.1016/j.najef.2020.101262

    Web of Science

    researchmap

  • Business cycle synchronisation in East Asia: The role of value-added trade

    Jiang, Wei, Li, Yunong, Zhang, Shajuan

    WORLD ECONOMY   42 ( 1 )   226 - 241   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1111/twec.12668

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Fluctuations, Japanese Exports and Financial Constraints: Evidence from Panel Vector Autoregressive Analysis

    Shajuan Zhang

    Asian Economic Journal   32 ( 2 )   125 - 145   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Blackwell Publishing Ltd  

    Using a panel vector autoregression approach and industry breakdown data for financial constraints obtained from the Bank of Japan's Tankan (Short-Term Economic Survey of Enterprises in Japan) database, this study empirically investigates whether and how Japanese firms' financial constraints (internal and external) influence the response of Japanese sectoral exports to an exchange rate shock. Furthermore, we use the industry-specific real effective exchange rate data developed by to allow for different movements of real effective exchange rates across industries. It is found that financial constraints have a significant influence on Japanese exports in response to exchange rate shocks. Japanese exporters with either lower internal financial constraints or external financial constraints are less affected by the yen's appreciation. In addition, if firms face high external financial constraints, only reducing the internal financial constraints cannot help them mitigate the impact of the yen's appreciation on their exports. Thus, an accommodative financial environment also plays an important role in alleviating the impact that the yen's appreciation has on Japanese exports.

    DOI: 10.1111/asej.12145

    Scopus

    researchmap

  • Business Cycle Synchronization in East Asia: The role of Value Added Trade 査読

    Wei Jiang, Yunong Li, 章沙娟

    The World Economy   2018年

     詳細を見る

  • Industry-specific Exchange Rate Fluctuations, Japanese Exports and Financial Constraints: Evidence from Panel VAR Analysis 査読

    章沙娟

    Asian Economic Journal   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains

    佐藤清隆, 清水順子, Nagendra Shrestha, 章沙娟

    RIETI Discussion Paper Series   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

  • INDUSTRY-SPECIFIC EXCHANGE RATE VOLATILITY AND INTERMEDIATE GOODS TRADE IN ASIA 査読

    Kiyotaka Sato, Junko Shimizu, Nagendra Shrestha, Shajuan Zhang

    SCOTTISH JOURNAL OF POLITICAL ECONOMY   63 ( 1 )   89 - 109   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    This study empirically analyses the impact of industry-specific real exchange rate volatility on intra-Asian trade of intermediate goods at an industry level. In contrast to the recent studies, our empirical results reveal that the exchange rate volatility has significantly negative effect only on two industries: general machinery and electrical machinery. However, no significant effects are found on the intermediate goods trade of other machinery industries. Such different impacts of the exchange rate volatility across industries reflect the growing intra-firm trade and the choice of invoice currency, which is related to the characteristics of the traded goods.

    DOI: 10.1111/sjpe.12112

    Web of Science

    researchmap

  • Industry-specific Real Effective Exchange Rates in Asia

    佐藤清隆, 清水順子, Nagendra Shrestha, 章沙娟

    RIETI Discussion Paper Series   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

  • アジアにおける景気循環の連動性

    章 沙娟

    エコノミア   65 ( 1 )   1 - 16   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:横浜経済学会  

    近年のアジア域内貿易・投資の拡大によって,アジア諸国間の経済的なリンケージはますます緊密になっている.実体面での経済統合が一段と深化し,通貨同盟や域内通貨協調への関心も高まっている.最適通貨圏の理論は通貨同盟形成のための複数の経済的条件を提示しているが,それら条件の中で最も重視されているのが各国間の景気循環の連動性である.これまで数多くの研究が景気循環の連動性という指標を用いて最適な通貨圏の地理的範囲を特定する実証分析を行っている.さらに,最近注目を集めているのは景気循環の連動性の決定要因を分析する実証研究である.先行研究では複数の決定要因が分析の対象となっているが,その中で最も重視されているのが産業間貿易,産業内貿易,産業構造の類似性,そして金融統合の4 つである.本論文はアジア諸国を対象として,2 国間の景気循環の連動性を決定する要因をより全面的に検証するために,従来の要因である産業間貿易

    CiNii Books

    researchmap

  • Industry-specific Real Effective Exchange Rates and Export Price Competitiveness: The Cases of Japan, China, and Korea 査読

    Kiyotaka Sato, Junko Shimizu, Nagendra Shrestha, Shajuan Zhang

    ASIAN ECONOMIC POLICY REVIEW   8 ( 2 )   298 - 321   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    This paper constructs a new dataset of the industry-specific real effective exchange rate, based on the producer price indices, for Japan, China, and Korea on a monthly basis from January 2001 to February 2013 in order to provide a better indicator for export price competitiveness. By conducting simulation analysis, we found that Korean electrical machinery firms substantially improved their cost competitiveness by lowering their production costs during the Korean won appreciation period, while Japanese firms' large plant investment caused by management misjudgments led to excessive production capacity, which resulted in the deterioration of Japanese export competitiveness. A structural vector autoregression analysis also reveals that industry differences of cost competitiveness as well as nominal exchange rate changes have significant impact on export performances of Japan and Korea.

    DOI: 10.1111/aepr.12032

    Web of Science

    researchmap

  • 分行业实际有效汇率-中国与日本的比较研究 査読

    佐藤清隆, 清水順子, Nagendra Shrestha, 章沙娟

    世界経済   417   3 - 20   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • The Construction and Analysis of Industry-specific Effective Exchange Rates in Japan

    佐藤清隆, 清水順子, Nagendra Shrestha, 章沙娟

    RIETI Discussion Paper Series   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

  • Industry-specific Real Effective Exchange Rates for Japan

    佐藤清隆, 清水順子, Nagendra Shrestha, 章沙娟

    RIETI Discussion Paper Series   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains 国際会議

    章沙娟

    32nd Annual Congress Of The European Economic Association 70th European Meeting Of The Econometric Society  ( Lisbon, Portugal )   2017年8月  The Econometric Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains 国際会議

    章沙娟

    32nd Annual Congress Of The European Economic Association 70th European Meeting Of The Econometric Society  ( Lisbon, Portugal )   2017年8月  The Econometric Society

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains 国際会議

    章沙娟

    The 2017 Asian Meeting of the Econometric Society  2017年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains

    章沙娟

    日本金融学会春季  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Exchange Rate Volatility, Exports and Global Value Chains 国際会議

    章沙娟

    RIETI-CASS-CESSA Joint Workshop " Exchange Rates and International Currency: Perspective from China and Japan"  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Effects of Exchange Rate Volatility on Exports in Global Value Chains 国際会議

    章沙娟

    the 15th International Convention of the East Asian Economic Association  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Fluctuations, Japanese Exports and Financial Constraints: Evidence from Panel VAR Analysis

    章沙娟

    日本金融学会春季  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Fluctuations, Japanese Exports and Financial Constraints: Evidence from Panel VAR Analysis 国際会議

    章沙娟

    the Asia-Pacific Business Conference  2014年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Fluctuations, Japanese Exports and Financial Constraints: Evidence from Panel VAR Analysis 国際会議

    章沙娟

    the 14th International Convention of the East Asian Economic Association  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Industry-Specific Real Effective Exchange Rates in Asia

    章沙娟

    日本金融学会春季大会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Exchange Rate Fluctuations and Firm Exports under Credit Constraints 国際会議

    章沙娟

    the Singapore Economic Review Conference (SERC)  2013年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • New Evidence of Export Competitiveness between Asia and Europe 国際会議

    章沙娟

    the CESSA-wiiw Joint International Workshop on “New Industry-Level Analysis in Asia and Europe: Integration, Value Chains and Competitiveness”  2013年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Business Cycle Co-movements and Economic Integration in East Asia

    章沙娟

    日本金融学会春季大会  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Volatility and Intermediate Goods Trade in Asia 国際会議

    章沙娟

    the 10th Biennial Pacific Rim Conference (WEAI)  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Business Cycle Co-movements and Economic Integration in East Asia 国際会議

    章沙娟

    RIETI-CASS-CESSA Joint Workshop "Establishing Surveillance Indicators for Monetary Cooperation Between China and Japan"  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Industry-specific Exchange Rate Volatility and Intermediate Goods Trade in Asia 国際会議

    章沙娟

    the 13th International Convention of the East Asian Economic Association  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • Institutional Distortions and Trade Elasticity of Exchange Rate: Micro-level Evidence from China

    研究課題/領域番号:21K13294  2021年4月 - 2024年3月

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Early-Career Scientists  Grant-in-Aid for Early-Career Scientists  Chuo University

      詳細を見る

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    researchmap

  • 日本企業の為替変動への耐久力:国際価値連鎖の中での為替リスク管理と価格設定行動

    2019年4月 - 2023年3月

    横浜国立大学  基盤研究(B) 

    佐藤 清隆

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:17160000円 ( 直接経費:13200000円 、 間接経費:3960000円 )

    researchmap

  • 国際価値連鎖に基づく最適為替レートの研究:経済ショックと為替変動へのレジリエンス

    研究課題/領域番号:16H03638  2016年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)  横浜国立大学

    佐藤 清隆, 吉見 太洋, 伊藤 恵子, 清水 順子, 川崎 健太郎, シュレスタ ナゲンドラ, 章 沙娟, 岡山 香

      詳細を見る

    配分額:16640000円 ( 直接経費:12800000円 、 間接経費:3840000円 )

    本研究は、経済ショックの波及が各国の生産や輸出入に及ぼす影響を「国際価値連鎖」の観点から分析し、アジア域内諸国間の通貨圏形成の最適な地理的範囲について検討した。また、為替レート変動が貿易収支不均衡や企業の輸出競争力に及ぼす影響や、自由貿易協定が日本やアジア諸国に及ぼす影響についても分析を行った。5回の国際シンポジウムを開催し、査読付国際学術雑誌の特集号に論文を掲載することで研究成果を公表した。

    researchmap

現在の担当授業科目

  • 2023年度   国際経済学   学部

  • 2023年度   外国為替論   学部

  • 2023年度   演習1   学部

  • 2023年度   演習2   学部

  • 2023年度   演習3   学部

  • 2023年度   特別講義Ⅲ   学部

  • 2023年度   経済入門   学部

  • 2023年度   貿易・国際金融クラスター特殊講義   学部

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • microecomics

  • macroeconomics

  • international trade

  • international economics

  • international finance

  • applied econometrics

  • microecomics

  • ミクロ経済学

    機関名:東洋大学

  • マクロ経済学

    機関名:東洋大学

  • macroeconomics

  • 貿易論

    機関名:東洋大学

  • international trade

  • international economics

  • 国際経済学

    機関名:東洋大学

  • 国際金融論

    機関名:福島大学

  • international finance

  • applied econometrics

    機関名:横浜国立大学

  • applied econometrics

  • advanced lecture on applied microeconometrics

  • 応用ミクロ計量分析特論

    機関名:横浜国立大学

  • データ解析演習

    機関名:横浜国立大学

▼全件表示